日帰りでそれなりに旅情を味わうテクニック

ちょっと忙しかったから、伊豆あたりに1泊2日でプチ旅行でも、と考えていたものの9月もちょっと忙しくなりました。
この一ヶ月こさえてきたため半立ちになってしまった旅情をどう処理するか。

しかし思うに、私にとっての旅情を因数分解すると以下四つです
・肉体的リラクゼーション
・絶景とここではないどこかへ感
・グルメ
・ビール

風呂が長く入ってられない性格なので温泉さっぱり重視しないんです。

そんなわけで、変換してみました。
・肉体的リラクゼーション=>リンパマッサージ
・絶景&ここではないどこかへ=>普段乗らない横須賀線に乗り東京東部へ
(東京西部にいたことが長く今神奈川に暮らす私は東東京特有の、大きな川が連なる風景を見ると旅情を感じます。)

また、その後夕飯は京浜東北線で普段降りない大森駅で下車。
グルメ+ビール→大森の割烹居酒屋で刺身とビールを満喫。ビールは瓶ビールでさらなる旅情を演出。

今上記行程を半日程度でこなしたのですが、まあこの充実感。

おうち大好きだから結構半日旅で満足する。

関連記事

コメントを残す