読みたかった一冊。腹にガツンとパンチを受けます。

ほかの国に比べれば日本って平和だし暮らしやすくてよかったね、なんて言えない、
日本特有の、ゆえに自分では気づきにくい狂った感じを日本人が追った本。

怒られることに必要以上にビビリすぎていつの間にか
何で怒られているのかなんて何も考えなくなっていく。
原発関連の報道もまさにそんな感じ。
日本だって相当変!しかもこの変さって、多分日本固有。

「村社会」&「さわらぬ神にたたりなし」
のコンボが織り成す国民性って相当不気味ですよ。
これにヨーロッパから輸入した「魔女狩り」が入るとさらに陰惨さを極めます。