初めての方向け10記事

とみーてらしまさんの節ネット:直感に従う

ネットをほどほどにする「節ネット」は一生続く戦い。
様々なテクを駆使することが求められます。
そんな皆さんのテクニックを共有したい、ということで皆さんの節ネット体験お待ちしています。ご応募はこちらから。

とみーてらしまさんの節ネット
私は活字中毒で興味があるテキストがある限り読み続けてしまうので、ウッカリすると長時間ネットサーフィン(今は言わないのでしょうか)をしてしまいます。
ネットは果てがないので、大変恐ろしいです。

PCの電源を敢えて入れないようにしたり、まとめサイトに飛ばないように頑張りますが、それも我慢できないときは、開いたときに何となく嫌な感じがするページはタブを落とすことにしています。

直観で、何となく自分が「汚れる」ような気がする、と申しますか…。

後は面接など大切なイベントがある数日前にはネットに触れないようにしています。これも悪意や愚痴が連ねてあるサイトを見てしまうと運気が下がるような気がするからです。

ネットは良い部分もたくさんあるけれど、無責任な悪意が垂れ流されている部分もあるので、なるべく自分の心が温かくなったり気持ちよくなったりするテキストを読むようにしています。

「開いたときに何となく嫌な感じがするページ」、わかります。内容がどうとかいう前に第六感が働きますよね。
で、そういったときに「なんだ、全然いいサイトじゃん」ということなどなく、大抵予想通りなのに見て不快になるあの行動ってなんなんでしょう。

ネットを見てるとほんとに「心底トラブルが好き!トラブルを見ると燃える」な好戦的な人っていますよね(リアルでもごく稀にいますけど)。

私自身ゲスりたいな、という気分のときはあえて嫌な感じ系を見ることもあるんですが、やはり真性のトラブル好きでもないので5分後にはうんざりしてしまいます。

私は不吉なもの見たさに負けつい見てしまうこともあるのですが見たところでよかったと思うことなどまずないですよね。
数日前からのネット断ち、ストイックで見習いたいです。