書きました!
前回の記事に続き、世界の「R-18」事情をTokyo Otaku Modeさんに伺いました。

いわゆるエロとグロではどちらが日米の文化的違いが出るのか?意外と米国カタいのにびっくり。

エロとグロって自分のなかでは「兄弟」とはいわずとも、「はとこ同士」みたいな印象(エロとグロの寛容、非寛容は相関しているのでは?)という思い込みがありましたが、結構国によっては、「グロはいいよ!でも、エロは困るよ」なんだなーと。

逆に、日本よりエロ表現の規制がガバガバな国ってあるんでしょうか。