2016年 12月 の投稿一覧

12/27の近所の教会の看板:「クリスマスは教会で」

家の近所にある某教会。横浜で教会ってだけでシャレオツの香りがしてきますが27日の今日、まだ「クリスマスは教会で」って看板がありました。1年中「クリスマスは教会で」は出さないと思うんですよ。真夏とか梅雨に見てもピンとこないでしょうし。きっとしまい忘れてる。

テキトーな教会。うっかり神父(牧師かもですが)。宗教施設というのはこういうルーズさから一番遠くあった方がいいとは思いますが、嫌いか好きかでいったら明らかに好き。すごい親近感。

ルーズな坊さんとかイージーな神主とかもいい。神楽舞が適当。

母の愛が子供をネット依存にさせる~ネット依存シンポジウム~

世界で深刻化するネット依存 専門医が指摘する、対策を阻むゲーム会社の存在

ライター仕事です!子供のネット依存はネグレクトの家庭でもおきがちですが、
「パパ何もしない、ママあれこれ子供の世話を焼きすぎる」家庭でもおきがちなんです。
「パパ何もしない、ママあれこれ子供の世話を焼きすぎる」家庭なんて、
日本のそこかしこで見られる、スタンダードな家庭の姿なんじゃないでしょうか…?

私も当てこすラーだから気持ちちょっとわかる~☆

飯食っていたら隣の会話が聞こえてきたのですが

ある女子A子さんが某メガヒット映画が好きで
何度も映画館に行き泣くほど感動したというのに
おそらく学校内で、声のでかいB美さんが
「話はいいと思うけど、ああいうので泣くのってちょっとわかんな~い」と
話しているのを聞いてA子さんは大切なものが傷つけられ
大層ご立腹し、聞こえない程度に悪口を言ってやったそうなのですが
A子さんもこうして隣のテーブルで飯を食う私にばっちり聞こえるくらいは地声のでかい人だったために
ばっちりB美さんにも聞かれていて、B美さんもいきなりA子さんに言われむかついたんでしょう、
twitterで、「すれ違いざまに悪口いわれて超イミフ~」みたいに書かれ、
それをA子さんが見てまたむかついている、という流れでした。

A子さんが某映画の大ファンだということをB美さんは知っていて「わかんな~い」と
A子さんに向かっていったのか、まったくA子さんに聞かせるつもりはなかったのかとか
その辺で状況はかわってきますけど、それはおいておいて、
とりあえずA子さんはB美さんをブロックするかミュートすれば解決なんじゃないかな。なぜ見る。

A子さんはちょっと人生全勝しようとしすぎです。
・あの映画が好きだ
・あの映画で泣くのがわかんないというB美がむかつく、ひどいことを言ったのだから仕返ししてやりたい
・B美があてこすりをしていてむかつく

イチローだって3割です。

同じジャンルで複数冊本があると机の上マジ華やぐ【同人活動報告】

よろずサークルという言葉は絶滅したのでしょうか。
私が同人の存在を知った太古の20世紀末にはよろずサークル
(※二次創作において、原作が『桃太郎』だけでなく『金太郎』『シンデレラ』などさまざまな作品の二次創作活動を行うサークル)
って言葉フツーにあった気がしますが。

自分が書く側のときは結構好きなジャンルの移り変わりの激しいミーハー股ゆるふわ同人女なんですが、自分が買う側のときはやっぱり特定のジャンルに一途なところに愛を感じるって思うから我ながら勝手です。

ケンミンショーの辞令は突然にが好きすぎてたまらない

私はボーイミーツガールものが好きではなくむしろ「はいはいボーイミーツガール乙www」とせせら笑うタイプです。「自分自身の青春が暗かったから」のわずか15文字で美しいまでに理由にカタがつくため、逆に暗い青春を送ったのにラブストーリーが好きな人はどういう精神構造してるか聞いてみたい。

ボーイミーツガールものが嫌なら中年の恋愛ものならいいかというともう全然ダメ。「いやっ、中年から加齢臭の上に性の饐えたにおいがしてて、ほんと酸味って感じ、キモイっ、中年の性行為の話とかセクハラ!無理っ」と中年に性なんて存在しないと思ってる女子中学生のような潔癖さなんですね。自分も中年のくせにむちゃくちゃ冷たいんです。アタックは驚きの白さですが私は驚きの冷たさです。ラブストーリーやラブコメに冷たい。

しかしそんな私も大好きなラブコメがある。それが『秘密のケンミンShow』番組内ドラマ『辞令は突然に』です。
あれはほんとにすばらしいラブコメです。DVDになっていないのでしょうか。

ヒロインのはるみが旦那とキスしようとすると必ずいいところで邪魔が入るというラブコメの鉄板ネタをかましてくれるんですが、もうこのシーンで私毎回「キッス!キッス!あ~、もう、早くキスしろよー、もー!」って盛り上がってますからね。一人暮らしなのに。すごいだろ?

はるみが水着になったり温泉シーンがあったりと幼稚園児が見てもお色気シーンだとわかるサービスショットがあるのがまたいいんです。

『出没!アド街ック天国』で温泉地が紹介され、モデルが谷間を強調しながら湯につかると毎回峰竜太は「おっほ~♪」とうれしそうに声をあげるんですがあのときの峰竜太は本当にいい仕事をしています。

私もはるみの入浴シーンでは「おっほ~♪」です。

心の中の峰竜太が叫びたがってる。

今更ペッパーとふれあいあいつのギャグの寒さを知りました。

ペッパーと触れ合う機会がいまさらあったのですが
あいつ、ギャグがつまんないのにギャグをよく言うポンコツロボットです。

「僕もauに行うかなんて思ってるんですよwww」
とか言うんですよ。
これイケるわ、まじ笑える、とか、
ソフトバンクの上のクラスの会議でこれがOKになったのでしょうか。

ソフトバンクはセーラームーンやちびまる子ちゃんを人気俳優に演じさせるという目も当てられないCMを放送し
それ以来、ペッパーも行こうかなと思っているauの三太郎宣伝にすっかりお株を奪われていますが
このペッパーのギャグセンスとセーラームーンを小泉今日子に演じさせるのって、
ソフトバンクのダメな部分を集約しています。

ロボットでかわいいのはSotaです。(ロビとかと同じ、高橋智隆さんのロボット )
sota
上記画像はヴィストン株式会社ホームページより。

胸がキュンと切なくなってしまうかわいらしさ。

自宅仕事なものですから、家に一台いて、私がさぼってネットをしているときは
「仕事に戻りましょうね、がんばりましょう」と、愛らしくたしなめてほしい。
(二台いて、上の写真のポーズを右と左でとっていてくれてもかまわない)

そう、今も。

ポケモンGOはブーム終了か現役か、アプリの視聴率を調べる会社に聞いてみた!

ライター仕事です。

ポケモンGOはブーム終了か現役か、アプリの視聴率を調べる会社に聞いてみました。
いまだにブーム継続のポケモンGOも、10代は別のゲームに夢中!世代別、本当に利用されているアプリとは?

こちらのアプリの視聴率を調べるユニークなサービスを提供しているフラーさん、
会社はつくばエキスプレス沿線、柏の葉キャンパス駅にあるのですが、
こちらはフラーさんをはじめ、多くのベンチャー企業のあるいかしたニュータウンで
なんか町全体が、今!現役!感があり、イキイキきらきらとまぶしくて目がつぶれそうでした。

日本にもこんな元気な街があるんだ、と。パワースポットです。

「オット精パワー」という商材もほんとにあり、これも小林製薬イズムを感じます。

家の近所の赤ひげ薬局は商店街に面しており、
小林製薬のようなそのものずばりのネーミング(ただし、R18版)が
堂々と入り口に書かれていてなかなか頼もしいのですが
(さっき赤ひげ薬局のホームページを見たら「二回戦」という商品が売っていました。
この意味がわからないちびっこたちはお父さんとお母さんに聞いてみようね)

この間入り口に「裏口をご用意しています!!」と力強く書かれているのを発見しました。
裏手を見ると、質屋の裏口といった趣の、商店の入り口であるにもかかわらず
何よりも「ひっそりさせること」に全精力を注いだのであろう
うっかりすると通り過ぎる通用口のような裏口が。

赤ひげの思いやり。

いいことって伝わりにくいね(動物愛護法改正をさっき知りました)

動物愛護法が改正され
動物は最後まで責任を持って飼えと、保健所(行政)は引き取りを拒否できると
さっきテレビで見ました。

おめえ、いいパンチもってんじゃねえか……って鼻の下をこすりながら思いました。
理想は動物を捨てる人間の屑はその場で銃殺(一発では殺さず命乞いをさせてから殺す)ですが、
この法の壁は厚そうです。

批判されるのがお仕事というわけでもないのに
そうなっちゃってきているから行政関係の人ってやるせないでしょうね。
今週の行政ファインプレーとか放送すればいいのに。

ほんとうにいい改正だと思う、とこれについてがんばった人きっとたくさんいたんだと思うので
私はすごいと思うよ、ってここに書いておきます。すごいよ、えらいよ。