2016年 6月 の投稿一覧

燃えるごみ忘れずに出した自分輝いてる

燃えるごみの日の朝に忘れずにごみを捨てた。
ただそれだけでやり遂げた感に震えます。
週2の燃えるごみですらそうなのですから
月2の不燃ごみ(スプレー缶など)を
抜かりなく出した暁には、今日もう私は人として大事を成しとげたと
朝からビールを飲みたくなります。

たぶんスティーブ・ジョブズ氏の短い一生には
もっと壮大な大儀があったのだと思います。
燃えるごみ出しで充足していたらiPhoneは世に出なかったでしょう。
もしかしたらジョブズ氏も朝に燃えるごみ出したら
「俺、ちゃんとしてる~」って爽快感あったかもしれませんが。

公共料金の口座振替手続きをするとか、
役所に必要な書類を出すとか、
詰め替えの洗剤を切れる前に思い出して買い足すとか、
天気のいい午前中に布団を干したり洗濯してちゃんと日中に取り込むとか。

この辺で結構すぐ満足する。
手先が不器用ゆえに苦手意識が強くないがしろにしがちでしたが
家庭科は人生の幸福を担う教科だったと今頃気づきました。

最近忙しかったのですが
今日は外に出る仕事がなく家で仕事はしつつも、久々にのんびり。
燃えるごみを朝捨てたしシャツの襟の黒ずみもちゃんと洗濯した。
来たぜ。ギアがニュートラルに来た感じ。

一番誰の絵をエロいと思うか性年代別にアンケートとりたい。割れそう

【画像あり】 「90年代」 と 「現在」 の絵の比較が話題に!! 

上の記事の中にかわいいのは今の絵だがエロいのは90年代というコメントあってわかりみ~、ってなった。

90年代をエロく感じるのは自分の10代後半が90年代と重なる体と思う。青春の輝き。感性は青春のピークで止まりがち。
上でエロいのは90年代って言った人もたぶん同世代だね。カラオケではつい小室サウンド世代だね。
今のヤングは10年代~のつるっとした絵をエロいとやはり思うのでしょうか。

文章はその点絵よりはら古びにくいと思ったもののネット黎明期によくあったフォントいじりは今見るとちょっと恥ずかしい。一方で2ちゃん用語って、数年たつとすごくダサくなるのではと数年前思ってましたが結構生き残ってるのある。

あと、文章におばさん感を出したいというときのワンポイント・テクニック
・語尾に音符(♪)
・語尾に顔文字
・ひらがなで書けばいいところをカタカナで書く
の三点をおさえるとバッチリヾ(^∇^)
中年のネカマになる必要があるときなどに使ってみてくださいネ♪

誰だって心の中に、北斗の拳に出てくる善良そうなおじいさんをいたぶる脇役の悪党がいる

先日の記事で、程度の差はあれ、あらゆる老若男女、世の中のすべての人の
心の中には必ず金玉とかうんことかに出されると
ボルテージの高まりを抑えることができない小二男子がいると書きました。
サオでは喜ばないかもしれない。小2だから。
程度の差はあれ、必ずいるはずなのです。

同時に、もう~、男子やめなよ!な小2女子も一方で、あらゆる老若男女にいるはずなのです。

また、「地上に堕ちた翼折れし堕天使、漆黒の暗闇、世界の破滅への儀式への裁きを」(オタ系)
「ハル君と付き合って1ヶ月……こんなに人を好きになるなんて思ってなかったよ。マジ出会いに感謝、foever love」(ヤンキー系)とか
言いがちな中二も必ず老若男女の中にいます。
表に出るか出ないか、多いか少ないかはあれど、いるのです。
特に中二系はあとから思い出すと死にたくなるので封印、抹殺されがちですが
これはなくなるのではなく、あり続けるものだと思います。

また一方で、あらゆる人の中に峰不二子はいますし、
親指にびっちり毛が生えており、脂ぎったスケベオヤジもいますし
ヒャッハー!(参考画像)な人もいます。
もう今日はいろいろ疲れたからスキンケアとかヘルシーとか健康とか糞だぜ!
スナック菓子ビールで流し込んで2ちゃんの家庭トラブル系のまとめ見て大暴れだぜ!みたいなキメキメな夜は
ヒャッハー!が出張っています。

ヨイトマケの唄を聴いて感涙してしまったのですが、
私は普通の経済状況の家庭で育っています。
ということで、心の中には体験したこともない、
「戦後、まだ貧しいころの日本のひたむきな私」すらいる。人間の内面世界は時間をも越える。
ビリーミリガンどころの騒ぎではありません。

仙台の子はどの映画館がいい、とか推しまであって、腰が抜けそうでした。

女子が電車の中で会話をしていました。

女子A:映画一人で見に行ったことある?
女子B:ない~(え///、そんなぁ、一人じゃ見に行けないよぉ///、調で)
女子A:私、でもこの間一人で見に行っちゃった、ビリギャル!
女子B:ビリギャル私も見てみたい!
女子A:超面白かったよ~!泣いた~!

君たち可愛いな~と、後ろでメロメロしていました。
若い女子が愛らしい会話をしているだけで周囲を幸せな気持ちにさせているというのは
若くなくなってようやくわかってきました。

このかわいこちゃんたちはこれからまた映画を見に行くようでした。
えっ、今日月曜だよ?(たいていレディースデーって水曜ですよね?)
1500円もすんのに?(大学生料金)、
1500円あればゲオで旧作レンタル15本できるし、
飲み物つきのランチセットを頼んでもお釣りが来るぞ、
セレブだなお前らと一気に真顔です。可愛い子猫ちゃんかと思ったら虎だった。

私はもともと映画館に行く、という文化のない家庭で育ったので
高校で同級生が「スクリーン」を買っていて、ページをぺらぺらめくりながら
どの映画を見に行こうか選んでいるのを見たとき
「すげえ、仙台の子ってとんでもねえセレブだ……!」と
殴られたような衝撃を受けたのは今も忘れません。

映画館にいく、という文化があることがそうではない人に衝撃を与える。
あれが私の文化大革命でした。
毛沢東はたぶんマインドが田舎もので、
映画館にいくような生活を普通に送る都会のインテリが恐ろしかったのでしょう。
毛沢東が文革でやったことは戦後史・権力者がやったひどいことランキングの
トップ10には確実に食い込める暴走ですが
あんたが何にびびってたかはよくわかるよ毛さん。

そして私が感じた「仙台の子(特に青葉区出身の子と、一部泉区出身の子)ってすげえ」
という羨望と劣等感が入り混じった複雑な感覚って(毛的感覚とでも名づけましょうか)
札幌、東京23区、名古屋、大阪、広島、福岡の、府県庁所在地の
横にある郊外出身で、府県庁所在地の学校に進学した子は
多かれ少なかれ感じる気持ちなんじゃないかと思います。

引っ越せない理由:徒歩圏に野毛

横浜の、住宅街というよりはあきらかに繁華街よりの街に住んでいます。
家に来た人に、繁華街ですね~(意味:えっ…、住みにくくね?)、といわれるほどの住宅街っぽくなさ。
しかしシティーガールなのでむしろばっちこいなんですね。

治安の悪さはちょっとアレなところはあるんですがなかなか今の街が気に入っている理由は
徒歩圏に野毛があるんですよ。
野毛。雑色とともに、もっとかっこつけようとか考えなかったんだろうかと思う
日本の地名ツートップのひとつ、そんな野毛をご存知でしょうか。
横浜、みなとみらいのあの観覧車のある風景からそんな離れていないんですが
あのシャレオツデートスポット感は皆無の飲み屋街です。(たまに、バルとかシャレオツ系もあったりしますが)
ゴールデン街くらいかゴールデン街より大きいか、という感じですが、
ゴールデン街ほどサブカルしてない感じもかっこつけてなくていいですね。

16時から開く店も多く、人気店は17時には結構うまってたりします。
スーツ姿のサラリーマンも多く、このひとたちは働かなくていいんだろうかと自分を棚に上げ思います。

うまい二軒はこちらです。どっちも開店1時間後になると入れないかも。
野毛ホルモンセンター
もつしげ

おいしいんですが、混んでいる店が好きじゃないのであまりいかない。
カウンターで人が隣にいると落ち着かない私にとって、
おいしくて混む店より、ふつうの味で空いてる店のほうがいい店です。
ふつうの味で空いてる野毛の推しを書きたいのですが、
ディスってるように見られたら心外なのでやめておきます。

怒りのハンドメイド~私は重度のPMSをこれで乗り切る~

重度の花粉症の人が花粉症でない人は
それだけでもう幸福の半分を手にしていると話していました。
そうなると花粉症童貞の私はもうめちゃんこハッピー、毎日がリア充なはずですが
一方で、PMS(月経前症候群)のない人はそれだけで幸福の半分を手にしているのも
忘れてはいけない事実です。

PMSに関しては童貞どころか超ヤリチン、ヘビーなPMS持ちの私は
もともと気が短いほうなのに
生理前はクラウザーさんみたいに額に「殺」が出た状態で日々を耐え忍ぶようにしのぎます。
PMSは憂鬱とかダウナー系になる人も多いと聞きますが
私はもっぱら殺意のアッパー系です。

PMSは甘いものを減らすといい、カフェインを減らすといいとか諸説あり、
今回、結構甘いものもカフェインも減らしたのに普段よりヘビーな「殺」が来て
甘いものもコーヒーも我慢したのに!と殺意1.5倍。スーパーサイヤ人化。
っあ~、殺す、マジ殺す、やべー、マジ殺す、
地球上の生命全員殺すと思いながら食べるもの以外は不殺生で、
歯ぁくいしばって生きてるわけですよ。大人だもん。

だからそんな中で殺人事件のニュースとか見るとまた殺意です。
犯人男ならさらにむかつきポイント3割増し商品券です。
私我慢してんのにお前!PMSもねえくせに生意気なんだよ!と。

殺意がありつつも仕事が繁忙期だったため働き
「殺」を額にのせたまま東海道線で帰宅したわけですが、
帰宅途中にふと、貴和製作所に寄ったんですね。

小さくてシンプルなピアスが好きで、でもピアスはすぐなくすから、
普段同じピアスは二つ以上(ピアスの個数にして4つ以上)を買っていました。
しかし同じピアスが二つ売られていないことも結構多く、
そもそも、そんな凝ったものじゃないし、作れそうじゃない?と前々から思っていたのです。

貴和は平日なのですいており、エプロンをした店員のお姉さんに
「こんなピアスほしいんですけど~」と話して、きゃっきゃっとハンドメイドトーク。
ちっちゃいかごにちっちゃいパーツをきゃぴきゃぴ選んでいるうちに、
額の「殺」の字が消えていったのです。
女ゆえのイライラは女ならではのホビーで発散だ。
ハンドメイドごときで私のPMSがなくなるなんて思えないと激おこな人にほど薦めたい。
いやいや、ハンドメイド効くよと。侮れないよと。

思い描いていた形より分厚くはなったものの
初心者なのでそれもご愛嬌のころんとかわいいピアス、同じものを5つ作りました。
作るアイテムにもよりますが、
あれこれ買うわりに大散財にならないところも発散方法として優れています。

ただ私は勤めたあらゆる職場で、「不器用ですね」と半笑いされてきた過去を持つ
高倉健もびっくりの不器用人間なので、
凝ったハンドメイドに手は出さないと誓います。
PMS期に己の欠点を痛感するなど、自殺行為です。