2016年 5月 の投稿一覧

苦手意識があるほうが仕事ってていねいになる

ライターという仕事をしていると、文章を見てほしい、文章を書くのが苦手だという
相談をよくうけるのですが、この手の意見はまったく信用していません。

こういう人の文章はたいていクソうまいからです。
「具体的なエピソードが盛り込めていて、簡潔で丁寧」な、クソうまい文章です。

「具体的なエピソードが盛り込めていて、簡潔で丁寧」。
って、いい文章に必要な条件を見事に押さえています。

最初のころは、役に立てればうれしいなという思いから
こうしたほうが、みたいなのをあれこれ話したあと、
その人が書いた普通に超うまい文章をあとから見たときの恥ずかしさ。消えたさ。

「あ~、クソバイスした!クソバイスしてた!死にたい!
謙遜で言ったのにこいつドヤ顔でクソバイスしてやがる(笑)とか絶対思われてた!」
と相手を恨むことが何回か続き、
謙遜を真に受けた自分がアホなのだと
最近は人の「自称・文章下手」をまったく信頼しないようになりました。
マラソン大会の日に一緒に走ろうねとか
試験の日に全然勉強しなかった~、っていうのと同じです。
物心ついたころからそうやって嘘ばかりついてきた謙遜クソ野郎です。おお怖い。
日本で日本語の教育を受け、国語の成績1だったとかでなければたいてい普通にうまいですよ。

文章って「自称・文章面白い」って言っちゃう人の方が確実にやばい率高い。

本邦初・「日本刀」の映画が世に出るまで

日本映画初・刀剣の映画が全国公開されるまで~映画『日本刀~刀剣の世界』舞台裏

刀剣乱舞ファン女性を狙ってはいるでしょうが、本編は刀がつくられ、研がれる過程を追った
実にまじめなつくりの映画でした。

こちらの映画の東京上映館、TOHOシネマズ日本橋のある三越前駅周辺は
日本にこんな美しい街があるのかと驚いてしまうくらい圧倒されます。
観光で東京を訪れる人は行ったほうがいいと思う。
町並みや建物が美しくて驚くって、なかなかない経験だと思うんですよ。
思わず背筋の伸びる大人っぽい街です。

三越前から1キロちょいの、丸の内をはじめて見たときもなんて綺麗な街なんだと思いましたが
丸の内にはない「江戸感」が三越前~日本橋エリアにはあります。
三越本店の程近くに海苔のお店があったりとか。
あー、江戸時代ここはターミナルだったんだなって
思わせるものが随所に残っています。

また、TOHOシネマズ日本橋のある建物(コレド室町)の芋けんぴ専門店の芋けんぴは
えっ、と驚くくらいものすごくうまいです。何かと驚く本格の街。
映画館自体も綺麗で、東京で映画見るならここです。

セグウェイの上に座って移動したい

今って持ち手のない、足場だけのこぶりなセグウェイがあるんですね。
繁華街を一人歩いていたら、小太りの男性が
セグウェイですーっと通り抜けていきました。

そのままスタスタ歩いていると
私の後ろにいた若い男性グループの一人が
「だから、太ってる説……」
とだけ小さくつぶやき、グループの面々爆笑。私も爆笑。

名前も知らない人同士が同じことを共有しているすばらしさ。
こうして地球は回っているんだね。

ネット炎上は引きこもりニートの仕業じゃなかった

ネット上で「無関係」なのに正義感振り回す人たち…「みんな俺と同じ」と思い込み集中攻撃

正義感って厄介だねという記事。
大暴れできるのも関係ない外野だからであり
当事者の、今後があるゆえの慎重さや建前とか、
そういうことを一切考えなくていいから出せる気楽な正義、いい気なもんです。

もちろん、上手に使えている人を悪く言う意図や、
やめろという意図ではまったくありませんが
twitterをしてると性格が悪くなる人って少なくないと思います。
使う人を選ぶツールだと思う。
私は苦手です。
ストレスをためて自爆する姿までリアルに想像できます。
twitterをやると廃人になる。やらない方がより自分の好きな自分でいられます。

ネット炎上の研究・著者山口真一氏インタビュー

ネット炎上犯は高学歴・高収入者が多かった!ネットを見て「自分は正しい」と思い込む人たち

よりクレイジーでタフな方が勝ってしまう(こう言うとなんかかっこよく聞こえますが……)
というのが今のネットの問題点だと思います。
これは仕方がないことではなく、解決できるのことなのではないか?という希望の一冊、
『ネット炎上の研究』著者、山口真一さんインタビューです。

「毒づく」って芸がないとダメだと思う。
ネットにあふれる素人の芸のない毒づきつぶやき、
芸のない毒づきの書き込みは21世紀に生きづく呪術です。

安くておいしいもの・マックのサンデー

マックのサンデー(150円)っておいしい。
いちご味が好きすぎてチョコ味をいまだ食べたことがありません。
ちゃんとざく切りにしたいちごが入っています。

今マックやフジテレビを叩くのは川に落ちた犬をおーらおらと橋の上からつつくようなもの。
マックいいじゃないですか。サンデーだけでなくコーヒーも値段のわりにいい仕事してますし。

それにマックの一番いいところは、高齢者が前線で働いているところです。
おばあさんが多いけどたまにおじいさんもいる。
ここはほんとにマックのいいところだと思う。
(※※この原稿はステマではなく
マックから一銭ももらってないですがこちらを読んだマック関係者の方は
サンデーかえびフィレオののクーポン、いつだってお待ちしています※※※)

前に40すぎてスタバで働こうとして挫折した、という全然知らない人のブログ記事を読んで
しみじみ悲しかったことがあります。
スタバなんてシロップ抜けだの足せだの、オプションが多すぎます。
あの機転を利かせるのは確かに若くないときつい。
その挫折してしまった40すぎの人も、自分より若い先輩スタッフは、いかにもスタバのスタッフらしい
気遣いとやさしさで中年の新入りをフォローしてくれていたようなのですが
中年の新入りにとっては手間をかけさせていることがつらく、挫折してしまったという顛末でした。
中年の新入りも若い先輩も悪くないだけにつらい。

スタバって若いスタッフが多く、さわやかなのはいいですが、あの仕組みは若くないと無理でしょう。
企業の姿勢としては、若いスタッフしかついてこれないような難解すぎる仕組みのスタバより、
高齢者がピンと背筋を伸ばして接客している仕組みを作れているマックの方が
企業として真っ当だし、かっこいい。

安くておいしいシリーズにはスタバは出しません。
スタバはうまいけど、全然安くないし。
人といるときはスタバ、何気なく入りますが
一人でスタバるときは「っしゃあー!今日は贅沢する!」にギアを気合入れて入れた日です。
あとスタバはマック(PCの方)持参して長居する人がいっぱいいるのが嫌だ。家でやれ。

そんなわけでマックさん、えびフィレオのクーポン待ってるぜ。

コーヒーは断然ローソン

コンビニはずっとセブン一強かと思ってましたが
カフェ系メニューはコーヒーはローソン、生洋菓子(冷やしてある系)は
ファミマが一番おいしいと思う。

そんなわけである疲れた昼下がり、
へとへとだから自分にご褒美、自分フェス、とスタバのフラペチーノ飲みたくなったんですね。
一日の食費(含む酒代)は1500以内をモットーにしているので
500円近いスタバのフラペチーノはかなりの贅沢です。

コンビニがここのとこえらいがんばってるから、さてはコンビニのフラペチーノ系いけるんじゃないか、と思い
某社のを買ったわけです。300円くらい出して。
これでおいしかったら今年の夏は買ったようなものです。

ずずずっと啜り、脳裏をよぎったのは
私、スタバとの差額200円程度をケチって、何やってんだろ…。という無念さでした。
あんまりおいしくない。300円出すならハーゲンダッツが買えたというのに。

フラペチーノ系はやっぱりスタバがぜんぜんうまいです。
あとコンビニのドーナツよりはやっぱりミスドはぜんぜん違う。
フラペチーノとドーナツは専門店で(2016.5月現在)。
私が飲んだ某社の以外はおいしいのかもしれませんが。

森泉は女性らしさとユーモアの両立がたまらない

今世の中で抱かれたい男ランキングを作ったら一位は森泉です。女性ですが。
超かっこいいです。
陽気でとぼけていて(超重要ポイント)
手先が器用で工具を使えて動物への思いやりにあふれ
偉ぶらず(超重要ポイント)、行動で結果を出す。
さらに超お嬢ってとこがまたいいですよね。
ノブレスオブリージュは森泉のために用意された言葉です。

森泉よりかっこいい男がいない。いるわけがない。
少子化が進むわけです。

ソシャゲのレアキャラってほんとに出ないね

【刀剣乱舞】出るか日本号、出現確率アップ時期に、池田屋に100回出陣してみた

◆日本号を知らない人のために◆
・ブラウザゲーム『刀剣乱舞』に出てくるキャラクターの中でも
筆頭に上がる「見つけにくい」キャラクターです。
・歴史上の刀剣を擬人化したキャラクターが出てくるゲームです。
日本号とは「酒は飲め飲め 飲むならば」のあの槍です。

◆日本号探索のポイント◆
・日本号が出ないときにtwitterをやるとほかの人の出た自慢に
血圧が上がるのでtwitterを見ないことが肝心です。
しかし私も出た暁には自慢しまくることでしょう。
・日本号はあまりにも出ないために、日本号捜索に比べれば
仕事や家事はやれば終わるからまだマシだと勤労や家事への意欲がわいてきます。
・この記事を読んで、もし、フーン、刀剣乱舞やってみようかなと思った人は
日本号探索をメイン目的にするとつらいと思うのでほかのことを目的にするといいと思います。