Pixivでランカーになるために必要なのは量なのか質なのか。

ライター仕事です。今ウサギでなく鐘ですけど。

ある一日のPixivの人気ランキングを見て、ブクマざくざく4桁5桁のトップランカー50人の傾向を見てみたら、確実に「傾向」があったんです。

同人で全然人気がないからもうやめてやるという人に見てほしい。人気の話には明らかな傾向がある。そしてそれは「はん、どうせ売れ線の話なんでしょ」みたいなもんじゃない。全然違う要素なんです。

大体「売れ線の話か」って測定しようがないし。もっと数として測定できる要素で違いがあったんです。

「量が質に転化する」という普遍的な結論になっていて、何も同人に限らず「人気」を考えるにおいて考えさせられる結論に。幅広い人に読んでほしい。

「一球入魂」と「まず塁に出る」はどちらが正解なのかわからないし、この間を取るのが大事なんだろうけど、達人になってから戦場に出るなんて気の長ぇ話だなと、ベルセルクでガッツも言ってた。

関連記事

コメントを残す