初めての方向け10記事

こうすればあなたの話は面白くなる!(話がつまらん人がやってることから学ぶ)

よく女の話にはオチがない、つまらない、AがBして~、CがDでぇ~、、、みたいにで、何なの?みたいに延々と続く、とか言われます。

しかし私は女子高、大学もほぼ女子大みたいなとこで育ち、主に女性ばかりとしゃべってきましたがこんなABCDE気持ち的な感じで話す女なんていませんでした。

どうせネットに生息してる女ディスりたいけどモテないから実際の女知らないクソ男が脳内で生み出した架空の生命体だろとすら思っていましたが、街中や電車の中でたまにほんとこういう人いますね。これか!とツチノコに会ったような気持ちになります。

今日も電車の中で「スリッパに潜んでいたゴキブリを見つけ退治した」という、いくらでも料理できそうなおいしいテーマをとってもつまらなく話している若い女子がいたので、なぜつまらないのか目的地につくまで、苛立ちながら参考までに耳をそばだてていました。

その女がしでかしたことを避ければ、超絶話者になれるのではないか、と思いながら。

こうすればあなたの話はつまらなくなる!(逆のことをすればよい)

声が高い

ドスの効いた声はそれだけで話者に威厳を与えます。

周りの人たちより明らかに声が大きいもしくは小さい

この女、声がでかかったんです。明らかに周りより声が大きい、小さい、という違和感は内容を聞くまでもなく「損」な感じになります。

声がでかい人と声が小さい人は↓を読んで勉強だ。過去にボイス&メンタルトレーニングスクール、アマートムジカさんの取材記事です。

自分で言って自分でウケている

ただでさえその話つまらん女は林家パー子並みのハイトーンボイスで、普通にしゃべっていても半角カナみたいに聞こえます。そして冷え切った周囲をよそに、そいつ一人が盛り上がっているのです。

ソコデネー(キャー)、スリッパヲトッテネー(キャー、ウフフフフー)

殺してやる……と思いました。

話を区切らない

稲川順二の怖い話のよさって、区切りで聞き手の想像力をあおるところではないでしょうか。

この女は区切らないんです。話に読点(。)がない。句点(、)ばっかり。

ソコデネー(キャー)スリッパヲトッテネー(キャー)エイッテヤッタンダケドヨケテネー(キャー!キャキャー!ウフフ、ウフフフフフー!)

殺してやる……!と思いました。

オタクも話を区切らない傾向があると、前述のアマートムジカさんでも指摘されています。

しかし話つまらん女子は顔がカワイイのが多い

ちなみにこの手のつまんないトークをするのって高確率で「若くて顔のかなりかわいい女の子(ファッションセンスもかなりいい)」です。

可愛い上にセンスもいい。不思議と「若くて顔のかなりかわいい女の子(たがダサい)」はいないのです。美女は服のセンスがよくなると会話のセンスを失うという掟でもあるのでしょうか。

しかしこういう人は10年後どうなるのか。この手のつまんないトークをしている大人世代ってまだ私見たことないですよ。

やっぱり殺されて山に埋められてるんでしょう。殺意を抱かせますからね。

関連記事

コメントを残す