PayPayは「出足好調」か「バラマキも不発」か?実態を調べてみた

四半期ごとにアプリ利用状況をアプリの利用動向を調べるフラーさんに聞く「アプリ四季報」。
今回のテーマはPayPayです。前後編。

数年後こういうなんとかペイは半分も残っていないよ……。
仮想通貨の乱立を思い出すといってもアレとて去年ですね。フィンテック業界の鼻息だけが強い。
仮想通貨と違って相場がない分大損こくこともないけど、つくづくネットって「手間賃」は無視してると思う。

こういうのダウンロードしてスマホ買い替えるたびにちょこちょこケアして。そういうの好きなマメでキャッチアップ好きな人じゃないとだめだと思う。
PayPay、画面起動しないといけなから、取り出したらすぐピコーンとできるSuicaをはじめとした交通系ICカードのよさを再認識した。

あとPayPayはSDカードに移せないのが、携帯を紛失してしまいあわてて安いのでいいや、とテキトーなエントリーモデルを購入しそれをそのまま3年使ってる私には致命傷なんですね。エントリーモデルだからもともと内部メモリ少ないのに、PayPay入っちゃってもう容量パッツンパッツン。みっちみち。かといってPayPayのためにスマホを買い替える気などないし。

まあでも「なんか気に食わない、自分には関係ない」と最新のサービスに関心も興味も持たないことを繰り返していくとおのずと浦島太郎になり、浦島太郎くらいならかわいいもんですが、ITに無知、不得手なことを居直るドイヒーな老害を目の当たりにしたことがあり、ああはなりたくないと思うので脳活がてらPayPayやってみた。

そしたら全額キャッシュアップが当たってしまい、今、札束風呂です(410円)。

関連記事