初めての方向け10記事

シャープのスマホ修理に出したら5,258円だけとられ「直らない」ことが分かった悲しい話をしようか

タイトル通りシャープの携帯修理に出したら5000円かかり一週間、「直らない」ことが分かって、壊れたまんま返品されることになった悲しい歌、聞いてください。

そしてこの歌、ほんとに最後の数行で展開が変わるので、情報社会時代にありがちな上澄みだけとっていく戦法をとると地獄に落ちると思うので、最後まで読んでください。

壊れた経緯~風呂用携帯、風呂で壊れる

もともと使ってたのはこれ。
シャープSH-M06

お風呂対応って書いてるんだよホームページに
https://jp.sharp/products/shm06/index.html

そうはいっても蓋の上で、水かかんないようにして使ってたんだけどある日ちょっと水がかかっちゃったのね。といっても、ザッバー、とかではなくちょっと。もちろん水没もしてない。

しかしそれ以来、起動しようとすると「高温緊急停止 シャットダウン中」というエラーメッセージが出て、立ち上げてもすぐシャットダウンしてしまうように。中が全く見れなくなっちゃった。

補償サービスには入ってなかった

キャリアが用意してる月額数百円(5,600円程度が多い)補償サービスは入ってなかった。

もともとインドア派だし、出歩かないしメイン利用PCだからあまりそもそもスマホが壊れるような機会がないし、そもそも2,3年で買い換えるものだしと。

そんなわけで補償サービスは使えないからメーカーに修理に出そうと(保証期間の1年は過ぎてた。買ってから1年半くらい)、シャープに修理に出したんですね。

数日後のシャープからの回答は
「・端末内部メイン基板の腐食を確認いたしました。水没により、未修理返却となります」
とのこと。

修理に出し、水没してるんで直さずに戻しますと連絡がきた

はい?ってなるわな。右京さんみたいに。

もちろん調べてくれた人に「工賃」が発生し、それを払うのは筋なのはわかるしそこには全く文句はない。

しかし水関係のトラブルで直せないんなら、「水関係のトラブルは直らないこともあり、そのときはそのまんま戻ってくる」ってもっと大きく書いてくれよーとは思った。それが事前にわかったらあきらめてたのに。

こういうのの常で、こういうことは、ちっこく、規約的なところに「直んないかも」という旨は書いてあり、なかなかそこまで読む人はおらず、ただしこういうこういう「ちっこく書いてること」はトラブル時には生きてくるのだった…。

誰も得しない仕事だった

シャープといえば、ツイッターアカウントがフォロワーが80万超。

最近はちょっとおどけてみたりなど調子こいてるんだけど、、こういうじわっとした関係になったあとそういうシャープのご機嫌なつぶやき見るとほんとむかつくのね。

お前黙ってろよ…、とクラスのイキリ野郎をとがめる真面目で寡黙な柔道部員みたいな気持ちになる。

これ誰も得してないと思う。

私…直ってもないのに5000円超とられた。

シャープ(メーカー)…配送料引けば調査料なんて3000円程度。時給換算したらしょぼくれてる。さらに「直ってないのにお金を払わないといけないの?」という人は当然ご機嫌ではないだろうから、そんな人の応対もしないといけないんだから割に合わない仕事だと思う。

配送業者…今荷物多いのに直ってもないものを運ぶわけ?

全員、ハァー、じゃん。関係者誰も得してない。

まとめ私から言いたいのは以下三点です

ということで、まとめです
①携帯水没し(私の場合は水没でもなく、水がちょっとかかった程度だけど)、メーカー修理に出すと金だけとられて直らない、可能性がある

②①の5000円払って直らないは本当に落ち込む(今、体験されたことのない読者の方が思っている絶望の5倍深い絶望だとはお伝えしたい)ので、最初からあきらめて買い換えた方がいいかも。

③風呂いけると公式に書いてある端末でも風呂に入れるときは防水カバーを付けたほうがいい(100ショで売ってる)

④規約は熟読が必要だけど、心配な人は端末保証とか取り替えのサービス入っても(でも高いんだよねこれ)

ということで「修理されなかった携帯が返送されるのを待つ」とうい激烈テンサゲな状況だったんだけどこっから事態が急展開した。

戻ったら直ってた

戻ったら、直ってた…。

もともとは立ち上げたらすぐ「高温緊急停止 シャットダウン中」でシャットダウンしちゃってもうまともに使えなかったのに、使えんの、ちゃんと。

ヒィー、ってなったよ。ウォー、ってなったよ。

「直ってる、やったー!」って感情もあるんだけどそれよりでかかったのは「待ってる間に新しい機種買わんでよかった」だった。

だってもう、この時点で「何も修理しないで戻ってくる」んだから、もう次のスマホ買う気満々でいたんですね。機種を選んで正直申し込みボタンを押そう、まで来てたんだけど、まあ、念のため故障したスマホの最期だけ看取るか…、と思って電源つけたら、使えんの。普通に。

まあ、基盤がダメになってるようだから長くは使えないかもだけど、とりあえずほんと買わないでよかったよ。

今回の一件でもうシャープには一生金を使うつもりはなかったものの、一方で私はモバイルSUICAユーザーなので、中華系とかの安い端末だと残念ながらこれに対応してないとこが多いのね。(モバイルSUICAのこの、グローバルスタンダードに従わないガラパゴス感はどうなんだ)。

値段が手ごろでモバイルSUICAが使える楽天モバイルの端末…、ってなるとシャープしかねえんだわこれが!

くっそ、またシャープかよ、と思いつつ背に腹は代えられず、故障端末が返ってくる間、すでにシャープのスマホ買う五秒前くらいにはなってたのね。

ほんと買わなくてよかった…、これで買ってたらほんとにシャープのこと一生怨んでた…。

まあ基盤がそもそもちょっともうアレな感じなので、これからさほど長持ちはしないのかもだけどまあ当初の「5000円で絶望を買った」からはもうね、おてての皺をあわせて幸せ、な気分にはなれたよ。

ということでさっきの結論と微妙に変わる。直ることもあると。

でも直んないこともあるだろうし、5000円で絶望を買うくらいなら毎月500円くらいする補償サービスもいいのかもしれない。でもこれは明らかな故障じゃないとダメなとこも多いみたいで経年劣化でなんか調子わりい、とかはダメなとこが多いようね。各社の確認を。