ゴルフクラブ売るならメルカリより中古クラブ店の方が絶対いい理由

以前メルカリを体験し、その独特の文化「購入していいですか?」など、売れるけど死ぬほど面倒くさいことについて触れました。

「手間賃」をタダだと考えること前提の金儲けが今のネットには多すぎるよ。

さて、私はかつてゴルフをしていたんですね。

ゴルフをやったおかげで、日曜の昼間ゴルフ中継を見てニヤニヤするという喜びを得ました。(分かんない人にはさっぱり分かんない喜びだと思う)

家から30分くらいの高速乗らなくていいとこにゴルフコースがあって、値段も1ラウンド3000円くらいなら今もゴルフをしていたでしょうが、そんな歌広場みたいに手軽じゃないのがゴルフです。

引っ越しするにあたって断捨離づいた俺を、もう、誰も止めることはできない、と、ゴルフクラブもバッグも処分することにしました。

でもドライバーとユーティリティーとパターだけちょっといいの買っちゃってたんですね。10年近く前ですが。

これちょっとなんとかならないの?というスケベ心が発動しメルカリ調べてみたところ、同じクラブが4000円くらいで売られてたんです。

しかし浮上したのが「ゴルフクラブみたいな長物どうやって梱包すればいい問題」です。

ゴルフクラブの梱包方法を8時間調べるという無駄

段ボール専門会社のサイトとか見て、「ゴルフクラブ用段ボール」みたいなの見つけたんですが当然小口じゃ販売してないんですよ。ゴルフクラブ三本を処分するために家にクソ長いゴルフクラブ用段ボールが「1ダース」届くという悪夢。

こういうの調べてるうちにあっさり日が暮れていくんですね。

大きい段ボールを解体してゴルフクラブ包む動画とか真剣に見ちゃうんですよ。性格的にそういう細かい作業向いてないと分かっているのに。

SNSやゲームと違って、この「ネットで調べてて奪われる時間」ってあまり反省されにくいところが厄介です。

8時間くらい関連サイトを見た後、あーもう、面倒くせー!と家の近所のゴルフパートナーで買い取ってもらったら2500円になった。

思いの他金額がよくて、思わず「えっ♪」って、BBAっぽい末尾になっちゃった(≧∀≦*)

買ったのどれも10年近く前だし。行って1000円くらいと思っていただけに。私が業務用の段ボールをあれやこれや調べていた8時間とは。

メルカリで売ってたらもうちょっと高く売れたでしょう。でも

それに伴う「写真を撮影しアップ/購入していいですか?など、各種ウザい質問への対応/段ボールを探す/プチプチできれいに梱包/送付/(店舗での買取と違い)落札者が面倒な人で返品騒ぎになるやも」の手間を考えればよほどゴルフショップは優れていると思う。

参考までにこんな記事が。

「買ってダメなら売りゃいいさ」な人たちの生態。

「買ってダメなら売りゃいいさ」は若い人に限らずどの世代でも結構いると思う。福袋買う人とか。

上の記事は私がメルカリを使っていて塩をまきたくなった「やたらあれこれ聞く」の答えの一端もあり、へえー、でした。

人懐っこさなのか、やだな~~。金でつながるパパ活的なドライな関係を希望します。

関連記事