「チケット転売規制法」を弁護士がスッキリ解説!【東京五輪チケット購入したい人必見】

5月9日から東京オリンピックチケット申込が始まります。

あわせて規制されるチケット転売規制法。

twitterやメルカリを見てもチケットの高額転売は後を絶たず、こういったことも規制される……とはなかなか限らないようで。

山岸純弁護士にスッキリ解説いただきました。2ちゃんの殺人予告の旅に出てくるプロバイダー責任制限法や独占禁止法までわかっちゃう、かしこくなれちゃう3本です。

前編 そもそもチケット転売規制法は「国民のため」の法律じゃない

中編 「サイン会」「チケットではなく「当選権利」」「ディズニーランドなどの遊戯施設」などはチケット転売規制法の対象なのか?

後編 twitterやメルカリを利用した転売活動はこの規制により、撲滅されるのか?

「いくらで転売したらアウトなのか(どのくらいもうけ過ぎたらダメなのか)」「名前が書いてあるチケットを、その人以外が使ってはいけない理由ってそもそもなんなのか?」についてもふれています。