初めての方向け10記事

歳末自分感謝祭④

歳末自分感謝祭は何もうまいものを食うばかりではなく文化祭も開催です。

そんなわけで『マッドマックス 怒りのデス・ロード』見ました。
北斗の拳が実写で動いてる、ってある時期にジャンプ読んでた人は絶対感動します。

こんなときに、え、北斗の拳のほうがマッドマックスより新しかった…よね?と
不安な気持ちをすぐ解消でき、そんなことも微塵も出さずに
ま、北斗の拳のほうが新しいんですけどね!と訳知り顔で言えるのが
ネットのいいところですが
その点、人の感想を読んでいるうちに自分が感じた気持ちがどんどん上書きされて
すっぽり忘れていってしまうのが、ネットの最高にいけないところです。

だから感想は見ないで、今の、生のままの気持ちを伝えたい。
以下、軽度ですがネタばれあり

・あのギター弾いてる人超楽しそう
・世紀末世界にロックが似合う
・世紀末世界に荒野が似合う
・マックスよりずっとシャーリーズセロンの方がかっこよかった。活躍もあるけど、もともとシャーリーズセロンは背景や理由をちらっと見せているのに対し、マックスの方は結局どういう人なのかわかんないただの風来坊なのがあまりぱっとしない理由だと思った
・荒野の北斗の拳的価値観の場所に子作り隊のひらひらの薄い衣装がエロかった
・子作り隊はタイプの違う美女、美少女をそろえていてそこもよかった
・乳搾り隊など、要所要所のグロテスク感がとてもよかった。グロテスク大事
・内容はこれといってなかったが、内容をもとめるタイプの話でもないとも思った
・スケールはとにかくでかかった。ちゃちいな、とかそういうのは一切ない、安心のお金かかった感。ザッツハリウッド

関連記事

コメントを残す