幻のイケてる青春が蘇る『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』

岡村靖幸『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』

この歌詞のようなきらびやかさとは無縁の冴えない青春だったので高校生が男女交際するような漫画や映画は見向きもしません。

細田監督は何も悪くありませんが時をかける少女とかサマーウォーズとかあのへんのボーイミーツガール作品は私の地獄の釜の蓋が開くことでしょう。イラっと来る。

それなのにこの曲に無茶苦茶きゅんきゅんしてしまうのは何でなんだろう。

妄想の中の青春、存在しなかったものが蘇るという不思議な感覚。

放物線から籠の上にひっかかりもしないで入るロングシュート。

関連記事

コメントを残す