初めての方向け10記事

宮城県民でも結構多くの人がホヤ嫌いだと思う

生まれも育ちも宮城県ながら両親が東北人でないこともあり
ホヤを食ったことがないまま上京、そして20年。

今際の瞬間に「あ、ホヤ食ってなかった、ガクッ」となってはアレかなと宮城最終日、海鮮居酒屋で頼んでみました。ほやの刺身。そして今、久しぶりにここまでマズいもの食ったと感動しています。

ホヤ、見た目は赤貝に似ていますが、赤貝の「コリコリ、うまっ」を想像すると裏切られます。ぐにゅっ、と来たあと吹き出る磯汁(多い)。

それが、ジューシー、とかいうより、うわぁ、なんか変な汁出た、っていう生理的に訴えかける感じ。
死体食ってる、って思います。ホヤに限らず食品ってどれも死体ですけど……。

ほやってよく、きゅうりと酢の物にして出るイメージでしたが酢を使いたくなる気持ち分かる。何かで中和させたくなる。

しかしほやはそんな人を選ぶ食材であるだけに好きな人にはたまらない食材らしくスーパーでほんと売ってます。
母はスーパーで発泡スチロールにずらりと並ぶほや(宮城ではよくある風景)でどれが旨いか見比べている若い主婦を目撃し、父の同僚は、ほやを大葉に巻いたらもう、酒がいくらでも進むんだそうです。

関連記事

コメントを残す