初めての方向け10記事

話した人全員にドン引きされた、私も貴方も得をするTwitterフォロワー増加計画に乗ってみないか【まさに外道】

コロナ禍で何か日々に張り合いを持つべく目標を、と思い、オンライン飲み会で「ツイッターのフォロワーを増やしたい」と言ったら友人にドン引きされたことで逆に火がつき考えた、私のTwitterフォロワー増強計画↓

と、いうことで上記のリンク先の計画を立ててみたものの案の定反響ゼロ。さあ、君が第一号になってみないか?

話はちょっと変わるんですがレペゼン地球のコンサートがコロナで中止になってしまい、抱えてしまったグッズの在庫がヤバいというのをウタエルの歌で知ったんですね。

で、レペゼン地球の公式ツイッターでも、グッズを買ってください、と呼びかけてるんです。

そのツイートに対し、まったく別のあるYoutuber(伏せます)が「自分のとこのチャンネル登録してくれてそれが〇〇人を超えたらグッズ〇〇円分(伏せたけどなかなか大した金額だった)買います!」って返したんですが、案の定というかやっぱり「フォロワーを金で買う(ような行為をする)な」ってプチ炎上してたんですね。この場合、レペゼン地球のピンチに乗じた、というのがさらにレぺ狂の人の神経を逆なでしたんでしょう。

ワニ君といいTwitterという舞台で金を儲けようとする、もしくはこのyoutuberのようにフォロワーなどを増やそうとする作為的な行為はほんと嫌われるんだなあと。にちゃんからTwitterに受け継がれる嫌儲の伝統だよ。

えー、でもそんなこと言ったらあの人やあの人のケースはよくてこれはアウトなんだ?とか言い出すとキリないよね。まあ世の中は平等じゃなく理不尽だから。

Twitterは嫌儲の伝統あるけど、インスタはこの辺ゆるそうだから、この人はインスタでその企画をやればよかったのではないかとも思う。

しかしこのYoutuberの人、結局今回この提案でどのくらいチャンネル登録者数が増えたのか(むしろ減ったのか)、結局トータルとしてはやってよかったと思えた出来事だったのかということを報告する動画あったら絶対見るよ。待ってます。

そのYoutuberのプチ炎上見て、私もnoteに挙げてた二番手、三番手の「やべえカード」を切るのは慎重にあろうと思った。

でもnoteに書いてる「やべえカード」じゃない方はいつでも募集中。私のツイッターのDMから連絡まってます