ゴミ捨て場が汚い集合住宅で暮らすと日々ライフが削られていく(実話)

短期留学を期に今の家引っ越すんですが、今の家、ゴミ捨て場が汚いんですよ。

あ~、あいつ(今の家)と手が切れると思っただけでうまい酒が飲めます。

ゴミ捨て場が汚いと、夏場は特にきつい。大げさでなくライフ削られるんです。生きていく意欲がそがれていくんですよ。

扉をあけるとコバエにぶつかるさわやかな朝

断じて言いますが掃除の人は悪くない。悪いのは住民と、通行人なんです。

今の家は、横浜でも比較的繁華街で、治安がチョイ悪というか、つまり民度を期待できないエリアにあるんですね(そもそもこの時点で自業自得なんですが)

で、近くにギャンブル系施設もあり、その通り道になっちゃってるもんだから、よく空き缶とかが、うちのゴミ捨て場にポイ捨てされてるんですよ。っていうか、私管理会社ならゴミ捨て場はギャンブル系施設からの通り道じゃない裏手に作るけどな~、ってあてつけがましく言いますよ。

ちょっぴり民度が低めなエリアに住んで分かったんですが、ゴミ出しに、「え、私ならそうするよ?」っていうモラルが期待できないんですよ。

爽やかな朝に外に出るとコバエが顔にぶつかり、横を見るとカラスやハトに中身が散々荒らされたゴミ袋があったりすると、そらライフが削られますよ。

比較的今まで杉並、練馬といった「民度ハイめ」なとこに住んでいたために衝撃でしたね。モラルとか優しさとかって極力後回しにされがちですが、ないとほんと人間が人間らしく生きる権利が脅かされます。

一人でもダメな人がいるとゴミはもう、ダメだ……

他の住民の名誉のために断っておきますがたいていの住民はちゃんとゴミ捨て場でなく一時保管できる室内のゴミ倉庫に捨ててるんですよ。

でも、一人ルールを守らずゴミ捨て場にゴミを捨てる奴とカラスさんとハトさんがいるだけで、次の日は3メートル円にゴミがまんべんなく散らかりコバエが大量発生ですよ。ハトやカラスも食うならもっと散乱せずに食えばいいのに、なんか奴らすごい散乱させるんですよ。

しかし悪いのはハトでもカラスでもなくルールを守らずゴミを捨てる輩です。こんな輩に人という文字を使いたくない。こんな汚くされたゴミ捨て場を掃除する人の苦労や不快感に対する想像力がないやつは死んだらいいのに。

あと今の家のゴミ捨て場が汚くなる要因として、今の家、家具付き物件が結構多く、よって、短期滞在者も多いとこなんですよ。こうなると「暮らしとのつながり」とか感じにくいだろうからそらゴミ捨ても雑になるだろうね。

あと私は民族や人種の差別をする人が本当に嫌いな気高く高潔な人柄の持ち主なんですが、今の家外国人も多いんですね。これは完全に疑いレベルですけど、もしかしてごみの捨て方のルールを日本語知らないから把握できないんじゃないかとか疑惑が出るんですよ。

まとめます。

・ゴミ捨て場が汚いは想像以上にライフを削られる
・繁華街、民度低めエリアに住むなら覚悟が必要だ
・室内の一時ゴミ置き場(最近のマンションだと結構多い)があっても、ゴミ捨て場にゴミを捨てる人が一人でもいたら夏場は最悪
・外国人の多いマンションは日本語を理解できず、ゴミを正しく捨てられていない疑いあり
・家具付きだったりマンスリーマンションなどの場合、住民のモラル度は長期入居を覚悟している人より下がる
・よって、民泊のそばは「短期滞在」+「ゴミ捨てのルールが分からない外国人」+「旅の恥はかきすて」のトリプルコラボで非常に危険
・ゴミ出しが汚い奴は死んだらいいと私は思ってる

今回がちょい悪系だったので、次は超管理された優等生物件に住もうと思う。

関連記事