初めての方向け10記事

『ザ・ノンフィクション』臓器を提供する、しない? 死生観に結びつく臓器移植の現状「私、生きてもいいですか ~心臓移植を待つ夫婦の1000日~ 後編

ザ・ノンフィクションレビューです。

心臓移植を待つ夫婦二組の闘病の記録、後編です。

本文より
ほかの諸政策のように「(臓器提供が)諸外国に比べ日本は遅れているから、積極的に進めていこう」とするのも、違うような気がする。臓器提供は死生観に直結する部分だ。「死生観」は「性の価値観」とともに、究極的にプライベートな領域の話だと私は思っている。