大学生Oさんの節ネット:自分たちがどんな生活をしているのか周りの人に知ってほしいという願望

一番気をつけているのは、電車の中でスマホはいじらないということで、徹底しています。あとは、友人といたり、家族と食事しているときはスマホをテーブルには置かず、かばんの中にしまっていじることをやめるように気をつけています。また、スマホの画面を裏にして見えないようにしている人は多くいます。

しかし友人があまり気にせずいじる人だと、会話も止まってしまうため、そのときにいじってしまうことはありますが、、、
今の大学生はやっぱりSNSからは抜けられないということはすごく痛感します。
自分たちがどんな生活をしているのか周りの人に知ってほしいという願望がある人は多いと思いますし、自慢したい人も多いと思います。また、そんな生活や自分の考えを投稿して、みんなから「いいね」などをもらうことで幸福度を満たしている人もいる気がします。

周りの人がSNSに浸ってしまっていると、自分だけデジタルから少し抜け出そうとするのは難しいことだなと感じています。

(石徹白)
Oさん、貴重なお話をありがとうございます。
いまどきの学生さんで電車の中ではスマホをいじらない、はかなり強い意志がないとできないことですね。
裏返しにして見ない人が多くいるというのも「見すぎちゃうことを自分でも何とかしたいと思ってる」ことの表れのように思いました。問題意識を持つ人が多くいる中でも解決策がおいついていないところはありますね。

この間大学生と話をする機会がありましたがほんと学生SNS一番人気はtwitterのようですね。私がオタクなので、オタクが複数アカウントを使いわけるから日本はtwitterアカウント数大国なのだとばかり思っていましたが非オタ、日常アカウントが案外根強いんだなと。
「自慢したい」「いいねをもらいたい」はそんな中年もSNSに山ほどいて、
こうしている今も投稿していると思いますが(中年以降はfacebookにたまりがちです)「自分がどんな生活をしているか周りの人に知ってほしい」という願望は思いがけないもので、おお、と思いました。