Mさんの節ネット:通信料から節ネット

『節ネット、はじめました。』の3章は私にとって一番大事な部分でした。
今も携帯料金2000円台に抑えることができているのは3章のおかげです。
節ネットする必要のない人も3章の情報は必見です。
私のように、IT機器に疎くて電話嫌いでネットを見るのが苦痛な人間は、
通信速度を落とす選択なんて考えもつきませんでした。

(石徹白)
Mさん、貴重なお話をありがとうございます。
2000円いいですね。通信料金はあまり考えずに導入してたらあっという間に1万越えになっちゃいますよね。
本を書いたころより格安スマホの普及が進んで状況はちょっとよくなっていますが。

私は一人暮らしなのと、仕事で大容量データのやり取りをすることがあるので
WiMAXと格安スマホのコンビで月のトータルの通信料は5000円くらいです。
引っ越し魔なのと外出の多い仕事で、外出先の空き時間で通信を使うこともあるので、
「家に固定回線を引く」はいまひとつだなと。

WiMAXは2年で値段が上がるので他社に切り替える予定です。
つくづく、長期利用者を割り引けばいいのになんでこういう、人が移ってしまって、事業者側としても困るし
利用者も面倒な仕組みをやめられないんでしょうね。