待ってた、こんな情報待ってたよォ……ッ!!

この機能、カタギの人には「そうそう、やたらどうでもいいリツイート大量にする人いると、タイムライン埋まってウザいよね~」くらいにしか思わないでしょうが、そんな気楽な話じゃありません。
オタク、それも地雷持ちのオタクにはこの機能はノーベル平和賞なんじゃないかというくらいの大発明です。
(以下、オタクじゃない人には何が何やらという文章だと思いますが、なんとなくで感じ取ってもらえれば幸いです。)

「絵馬の神の唯一の欠点は、自分にとって地雷であるものをやたらリツイートしてくること」
これに身に覚えのあるオタクは150万人はいると思う。

私は30すぎまでは隠れ同人、ひとり同人で「オタ友」なるものがつい最近までいなかったのですが、ようやくできたオタ友や、また近年同人がらみの記事を書く機会も増えわかったことがあります。
私はクソ地雷持ち、スーパージライヤーだったんですね。
あまり人と交流しないと自分の異常さを知るのが遅れるというのは人と交流しないデメリットの一つでしょう。

ここで、これが私の地雷なんだぜ耳かっぽじって聞きなロックンローーール!!!と内実をぶちかますと、いろいろと燃えそうなので割愛します。
でも居酒屋じゃこの手の悪口無茶苦茶言ってるよ。
少年のように、きらきらと目を輝かせながら。

「このキャラ、カプいい!」という、推しを見つけられたオタクはオタクの勝ち組であり輝いているんですが、
そんな推しを見つけたら、大抵のオタクはいそいそとキャラクターやカップリング名でtwitter検索するはずです。
私もしますが、そこで出てきた同担のつぶやきを私は少なく見積もって98%は即座にミュートします。
スーパージライヤーだから。

そしてその中で残った多く見積もっても2%いかない神は大切にしたいのに、でも神のリツイートはどうにもこうにもクソすぎる、というときに、冒頭の情報があなたのタイムラインを汚辱から救う……
のですが、残念ながらこれ「タイムライン表示時」のみなんですよね。

私はスーパージライヤーゆえに、神の日常つぶやきを見るとだいたい3日で神への信仰を失うので
絵だけ見たいんです。愛のために。
なのでその人のページに行って「メディア」で見ることが多く、残念ながらこのタイプには上の情報は意味を成しません(その人のページから見た場合はリツイートも表示されてしまう)。

ツイッターさん、その人のツイートにいったときも「その人のリツイートは表示しない」選べるようにオネシャス。
ツイッターヘビーユーザーであるオタクの6割は欲しいと思ってると思うよ。

でも、そもそも「嫌」でかつ「対処不可能」なら、見なけりゃいいんですよね。
ほんと。
3日見ないと結構慣れる。
その3日が地獄なのもわかりますが。

スーパージライヤーの人のためにのtwitter検索方法(最強のマイナス検索方法)についても残しておきます。

ツイッターのマイナス検索をする際に「探したいもの -地雷の名称① -地雷の名称②」みたいに入れると、なぜか避けたいはずの「地雷の名称②」を引っ張ってきてしまうという金メダル級のポンコツぶりを発揮することがあるんですね。
「目がー、目がー」状態だったんですが、悩んだ時はたいていヤフー知恵袋見ればおんなじことに悩んでいる人がすでに投稿してるんですよ。


この回答の方法でやってみたのですが、なんかこのやり方ですらも拾うことがありますね。
なんなんだもう。引き寄せの法則ってやつか。実は好きなのか。

「見なきゃいいじゃん」を実現するための一冊『節ネット、はじめました。』