2018年 2月 の投稿一覧

ノーベル仕事がんばったで賞を毎日3000万人くらいが受賞してる年度末(今日と昨日は私も受賞)

今だけは地獄のミサワ顔で忙しいアピールさせてくれ、というくらい忙しい年度末。

普段の仕事はためにためる方ですが、繁忙期は話は別です。
「ため is デッド(ひとつの油断が地獄の入口)」になることは歴史が証明しているため、ウォオをオオオーー、と前倒しに次ぐ前倒し。

普段:仕事1が終わったお→カクヤスに酒買いに行くお
繁忙期:仕事1、返す刀で仕事2、もひとつおまけに仕事3だァアア、(酒を飲んだら終わるから飲まない)

普段からこのくらいの情熱で仕事をしていたらいいのにね。
この繁忙期テンションで一日中おうちでせっせと仕事して22時、すごい「ギンギンギラギラ」な交感神経元気いっぱい状態だったので、このままじゃ寝れないとクールダウンに風呂沸かしてます。

お前今日はほんと仕事がんばったで賞だ、よーし、高い高ーい!とねぎらいますよ。自分を。

平昌五輪・男子モーグル決勝で解説の人が放ったギャグを私は忘れない

金メダルはカナダ、ミカエル・キングズベリー選手だったのですが、圧巻の滑りに解説の人「キングスベリですよ」って言ってた。
キング滑り。

アナウンサーはスルーしていたものの解説の人はしぶとくもう一回言っていたことも私は忘れない。
キング滑り。

ここで思い出すのが安藤美姫のライトショルダー・ブラックローズ事変です。
安藤美姫がオリンピックで着ていた衣装をこう解説したアナウンサーがいたんですよ。もう何年前のオリンピックなんだろう。

スポーツマンは別にしゃべりのプロじゃないですから「キング滑り」は情状酌量の余地があると思いますが
アナウンサーの「ライトショルダー・ブラックローズ」は許せないな。
英語圏の人はライトショルダー・ブラックローズって絶対言わないと思う。
それにキング滑りはウケ狙ってるだけだけど、ライトショルダーの方はカッコつけてるし。カッコつけるなら決めなきゃ。

しかし皆スベりまくり。冬季オリンピックだけに。

anelloのリュックはタグが真ん中にでかでかとあるんだよねとお嘆きの貴兄に……

後日追記:コモドプラストのバナーがないと思っていたので「貼ってなかった」前提で以下の記載ですが、その後みつけたのであっさり貼りかえています♡
クリックすると私がキックバックゲット。潤わせてください。


ノートパソコンを持って移動するのでリュック派な人はコモドプラスト(C’omodo+plust)一択な。

これな。

 

頑丈で、anelloのリュックよりスリムだし、シンプルで使いやすい。
おまけにanelloと違って持っている人にまだ会ったことない。
「どこで買ったかよく分かんない感」って身に着けるものなら大事。

最高。
リュックに求めるものが全部入ってる。
ここに至るまでいくつかリュック買ったけど頑丈さに欠け使ってるうちにあれよあれよとくたびれましたよ。
リュック難民は多いのでしょう。
過去2人にそれどこの?と聞かれた実績ありですよ。

「なんでこの人はいきなりリュックを絶賛するのだろう、さてはアフィリエイターなのかな?」
「キックバックをコモドプラストから受け取っているのかな?」
と勘ぐるゲスパーの方もいるかもしれません。
神に誓いますがコモドプラストから一円ももらってない。提携してない。

でも、ゲスパーの皆さんが勘ぐる通り、本当にいいものや優れたものはアフィリエイトのように自分の懐をうるおさないのであれば、一切人に紹介せず墓までもっていきたいところですよね。
ネットでタダですべてを知ろうなんてそうは問屋が卸さない、と私も思います。

なので、いいものを、自分の懐をうるおさないのにネットで紹介するのなんてもってのほかだと思いますが、それを振り切ってここで紹介するのは「頑丈で長持ちするので、次買うまでお店がもってるか不安だから」につきます。

しかしもしこれを見て、どれどれと購入する人がいたら、ここで絶賛されていたとお店の人に触れておいて欲しい。
なんかおまけしてもらえるかもしれないから。私が。
あと、補助で伸ばせる分の肩ひもがもうちょっと短いと嬉しいと伝えておいて欲しい。
そしてこの情報は本当にいい情報なので、リュックを買う人がいたら私の本も合わせて買って欲しい。

アルパカワインうまい(冬ビール飲むと寒い人に薦めたい)。カルピスで割ると最強

もっぱらビールとキリン生絞りとタカラ焼酎ハイボールばっかり飲んでたものの、冷え性なので冬のビールは酔いでなく寒さで体が震えます。

そんな中アルパカワインは安くてうまいと教えてもらい、ワインあんまり得意じゃない(首位打者くらいの打率で吐く)けど500円ならまあいっかあ、と試しに買ってみたらいたく自分の中で大ヒット。

たぶんアルパカシリーズのワインが嫌いな人は、うっすいワインが好きじゃない人だと思う。だって500円だもんな。
でもうっすくて、クセがないからワインが苦手だったりさほど飲まない人ほどおいしいって感じると思う。

相性がいいのかアルパカだと頭あんまし痛くならない。白もなかなかですがやっぱり赤おいしい。
缶で飲んでると気が付くと台所の隅の缶用ゴミ袋がパンパンになってて、こんな飲んだのかよとどんより思うのも
アルパカの空き瓶が並んでいるとなんだかスタイリッシュ。気のせいだね。

チリワインだそうで、アルパカへの感謝でチリへの好感度が爆上げ中です。

アルパカワインをカルピスで割ると超~~うまいんですが、飲み口が甘くなると「飲める、飲めるぞ!(ムスカの口調で読んでください)」になるので、いいことあった日だけにしてます。

カルピスは糖質がネックですが、糖質がオフされた「カラダカルピス」なるものを見つけてから俄然カルピスづいてます。
近所のセブンイレブンで売られてて、この棚の列は私が守るとこまめに買い続けています。
人工甘味料が入ってますが、人工甘味料が入ってるなー、って味がしなくてちゃんとカルピスでおいしい。500mlペットしかなく、2リットルか原液がほんとに欲しい。

日本人の英語学習が挫折する理由を体感する(めげてない)

英語日記続けてる。

初回


次回

投稿した英語を添削しあうサービスを使っているものの、毎度毎度ネイティブの方から「冠詞が無い」「時制が違う」「前置詞が無い」とありがたい指摘を頂くんですね。
英語警察が、と舌打ちしつつ御礼を返信したら、その文も間違ってるっていわれる無間地獄。

「日本人は英語苦手」。これは、この冠詞厨、時制厨、前置詞厨に堪忍袋の緒が切れるためではないだろうか。
日本語にはないか薄いもん!それらの概念!
ここで英語厨のクソったれがあああ、とファイトを燃やせることが大切なのでしょう。

一方外国人の日本語学習者は動詞変換「歩かない、歩きながら、歩く、歩け、歩こう」がほんと苦手なようです。
かなり間違えてる。
日本語厨としていびり倒せるポイントはここです。ワクワクしてきますね。

* *

twitterで生理報告する人は頭がイカれていると思うんですが、匿名でああだこうだ好き勝手言うというのは楽しいなとほんとに英語日記を書いていてしみじみ思います。冠詞厨にイラつきながら続けている理由はこれにつきます。