2017年 8月 17日の投稿一覧

ソースがネットリからみつくカルボナーラの作り方(フライパン使わない)

お店で食べるあの、麺にねとりといやらしくソースがからみつくカルボナーラ。
自宅で再現したいと1週間くらい戦い続けました。何度「シャパシャパ」したカルボナーラになったことでしょう。
死闘の末答えを得ました。意識低い系なのでフライパン使わないし分量も適当です

続きを読む

2017年前半までのインタビュー、イベント取材記事です

たっぷり!読んでね~。



























2017年前半までに書いたネット依存、利用系インタビュー記事一覧です!(たっぷり!))

連載・ネット依存社会の実態















その他ネット利用、ネット依存に関する記事





たっぷりだよっ!!読んでね~

サイゾーウーマン連載・女と結婚を考える全五回の連載です。

昔から結婚願望がなく、人はなぜ結婚したいのだろうと静岡で結婚相談所を開設する矢内文浩さん、社会学者(男性学)の田中俊之さん、カウンセラーの南波実穂子さん、茜会さん(高齢者結婚相談所)や誠心さん(セレブ結婚相談所)など、さまざまな方に伺った連載記事です。

続きを読む

全五回・フリーランサーが報酬未払いに挑むシリーズです。





詳細は各記事に書きましたが、最初にいかに契約書を結ぶかが大切です。
(ただ結べばいいだけでないのは、弁護士の先生に伺った第四回記事を参照にしてください)

しかし、正直ライティングにおいて最初に契約書を結べることってあまり多くないです。結んでくれるところもありますが、結んでくれるのは紙媒体よりウェブ媒体の方がよっぽど多かったりします。

紙媒体の契約書って、業界の慣習で「本が出る直前」に結ぶことがほとんどなんです。業界の慣習がそうなってる。でも、本が出る直前で結ぶということは、それまでにおじゃんになった契約はライターの泣き寝入りってことですよ。こういうときはさすがに「マスゴミ」っていう言葉使っていいんじゃないかな。

マスゴミって言葉が好きな人はマスゴミという言葉を気安く使いすぎたせいで、今やマスゴミって言う人の方が、頭かメンタルか、あるいはその両方に問題を抱えているんだろうなって思っちゃうんですが、この「契約書を後で結ばせる」っていう一点は結構ゆるぎなく「マスゴミみ」ある。言いにくい。マスゴミみ。

しかし契約書を出さないクライアント(多い)に対し、ライター側が「契約書を最初にかわしましょう」と言うのはなかなかヘビーです。相手方に「うぜえこと言ってくるな、でもこの人に頼みたいんだよな」と思われるくらいのものがないといけない。
こういうこと考えると遠い目になっちゃうね。
そもそも、新人やキャリアの浅い人なら絶対使えない手だし。

中古同人市場に「オワコン」なし! まんだらけに聞いた中古同人買取のすべて

まんだらけさんに中古同人誌売買の実態について伺ってきました。
まんだらけはこんな趣味性の極みみたいな事業で上場しているところがカッコいい。
小ロット多品種って同人誌のためにある言葉です。

本文中にもありますが、面白い二次創作って原作を読んだことなくても面白いって思うんですよね。

これも二次創作といえば二次創作。清水義範によるパロディ。司馬遼太郎の文体で猿蟹合戦を書く『猿蟹の賦』はたぶん、司馬遼太郎読んだことない人でも声出して笑うと思う。
モノマネの上手い人が、時々真似ている対象よりもよりその人っぽく見えてしまってつい笑っちゃうあの感じ。
うまいモノマネを見たときについ出ちゃう笑いって、世の中の笑いの中でもトップクラスでピースフルな笑いだと思う。

ちなみにまんだらけは株主優待もイケてます。今だと5万円くらいで株を買えば、毎年2000円の優待券もらえます。