断捨離ハートに火がつき、
3キロほどの本をブックオフに汗をかきかき運び、350円に変える華麗な錬金術をしたあとでは
「もう、本なんて金輪際買いたくない」モードにならない方がどうかしてます。

今、多くの本が電子書籍で読めるので、電子化すればいいんですが
しかし電子書籍で本や漫画読むと恐ろしくつまんないんですよね。
たまたまつまらない本や漫画を電子書籍で読んだというわけでなく
紙の本で読んだときはあれほど燃えた『ゴールデンカムイ』すら電子書籍だとなんか出が悪い、面白さの。
実用書もあっという間に読んじゃってさっぱり頭に入ってこない。

しかしこれは「ワープロはダメだよ、手書きじゃないと心がこもらない」って
字がうまいことだけが取り柄だったおじさんの負け犬の遠吠え・21世紀バージョンみたいなもんなんでしょうか。
若い人にしてみたら、うわあ、紙をありがたがっててこのおばさんの耳のうしろあたりから
えげつない加齢臭がする!なんでしょうか。

確かに電車の中で今スマホで漫画読んでいる人多いですが、しかし、若い人が大半です。

「電子書籍だとどうも面白くない」って何歳くらいからの感覚でしょうか。
また、電子書籍だとどうも面白くない派の人で、電子書籍に開眼した人もいるんでしょうか。
私自身も5年くらいしたら「紙?20世紀の遺物の?」みたいに順応しているのか。覚え書きまでに残してます。

しかしコミックエッセイは電子書籍でも結構楽しかった。
でもストーリー漫画は面白くなくなるし実用書はどうも頭に入らない。

なんなんだろう。

私の本は紙でも電子でも出てま~す

(新刊)『できる男に見られたいなら、鏡を見ることから始めなさい。』

kindle版はこっち。