GW宮城の実家に帰省しておりエンジョイ穀潰しライフだったのですが自宅に戻ったら、久しぶりに超ぐっすり眠れたんですね。

なぜ実家では眠りが浅かったのか。気候は宮城の方がよっぽどいいです。仙台の5月ってのはほんと、地球が生み出した奇跡と思うくらいさわやかです。

しかし実家ではさっぱり眠れなかった。

だって遮光カーテンなかったんだもん。

宮城なんて日本でもかなり東の方ですから、
部屋いっぱいに光が、死後の世界みたいにあふれてる。朝4時に。

遮光カーテンを作った人にノーベル平和賞あげたい。
豆電球がついてないと眠れない子猫ちゃんもいるようですが
私はむしろ真っ暗じゃなきゃ眠れないです。

毎日の眠りのクオリティが遮光カーテンの有無で1.2倍くらい違う。
1日の1/4は寝ていて人生は80年なんだから、人生の質に大きな影響を及ぼす布です。

ちなみに枕は北枕派です。ネットで得た知識で実践したもののうち
やってよかったの5本指に入るのがこの北枕。
理由は忘れたものの(磁場がウンヌンカンヌンだったような)、ほんと熟睡できる。

5000円ほどで一生の質をあげるアイテムです。