それは相対でなく絶対的価値な。

初期の椎名林檎の歌の歌詞みたいですが
私の初代ノートパソコンは
ブルーレイディスク再生ができるものだったので
ノートパソコンなのに3キロ超とクソ重く、
ノートパソコンならではのポータビリティとか、そういうの無視した代物でした。

あれもこれも欲張らず、持ち運ぶ機会があるのなら軽いものにすればよかったと
持ち運び用に今の1.5キロ弱のノートパソコンを買いました。
半分以下だからちょろいと思ったもののまだ考えが足りてなかったようで
ノートパソコン、1キロ以下のものも結構あったんですね。(軽いのは総じて高いけど)
今までの半分だからと思っていたものの、
本とか、飲み物とか入れるともう、全然重い。結構歩く日とか半泣き。

マックエアは1.08キロだそうで。
相対で選ぶんじゃなく、絶対だったと。

初代ノーパソは東芝製ですが
windows10になったら
もともと入っていた東芝のオーディオ系ソフトが
「サポート外だから使えないでゆ~」と
まったく使えなくなるというありさまで、
「最後まで責任持てないんなら最初から飼うって言うんじゃありません!」と
ペットの面倒を見ない子どもをしかりつけるお母さんのような気持ちです。
小さい企業ならともかく、東芝なのに。
私が価格.comによくいる過激派なら大変なことになっていたところです。

海芝浦駅に免じて許す、という状況ですが、海芝浦駅もどうなっちゃうんだろう。

※海芝浦駅……都心からほど近い電車で行ける日本の秘境。詳細はググって