日本橋、三越前エリア。
あのあたり、ニューヨークで言うところの5番街ですよ。
(五番街は丸の内かもしれないとさっそく揺らぐ)
そんなエリアの大通りの少し入ったところにテラス席のあるイタリアンがあり、
大人な感じの人がワインをくゆらせていて、
ゴッホの『夜のカフェテラス』みたい、私もあそこでシャレオツぶりたい~!と
野心を燃やしていてこの間実現してきたんですね。

実現する前に食べログチェックするあたりが非シャレオツ行為なんですが
「パテがまずい、接客が素人」という書き込みを見つけたんですね。
せっかく人がオシャンティーイタリアンバルをキメようと思っているのに
この人は死ぬまで飲食店の悪口を書いているのかしら、
飲食店の悪口を書き続ける一生を送るのかしらと。
その人はほかのお店も基本的に辛口評価で
狼少年みたいなやつだ(女性でしたが)、お前の言うことなど信用してやるものかと
と軽くおこだったわけです。

あと食べログって、やたらもう、「俺のことみんな知ってる」前提で書くテンションの高い
おっさんよく見ませんか。
「やっほ~(浮かれた顔文字)、今日も元気にメタボおじ・HIROのバル放浪期!
今日はやってきました日本橋!!打ち合わせ後お邪魔したのはいつものバル!
マスターの高橋さんは今日は休みだったみたいで残念///」
みたいな。あんたなんか知らんわと。

食べログなんて見るからこんな目にあうのだ、
あのとき素敵だと感じた自分のフォースを信じよと
いざ行ってみたらばっちりとパテがまずくて、接客が素人でした。
狼少年のいってたことはほんとだったんだ……。

最初に見たときに客たちもきゃ~、おしゃれな大人が多い~、なんて思ってましたが
中に入ると黙々とうつむいてスマホをいじる若いカップルがいたりと、地元の駅前みたいなカジュアル感。
「シャレオツバル」じゃなかった。

最近は新規開拓より「いいとこの2巡目」のほうがいいような気がしてきた。