2016年 10月 の投稿一覧

テレビや新聞に出れば本はどれだけ売れるのか?(実体験のせたよ)

私は自著を出しそれについてフジテレビと朝日新聞に取材されましたが
その内容が放送されたり発行された次の日はどのくらい本が売れたかについて書きました。

amazonは著者が自分の本の売り上げの順位変動を確認できるサービスを出しています(著者だけに)
何をした次の日に売り上げが上がるのか調べてみたよ。

ちなみにその後NHKと週刊文春にも出たのですが、この4媒体すべてで、「『節ネット、はじめました。』を出した石徹白さん」という形の紹介はしてもらえませんでした。媒体も宣伝との兼ね合いっていう大人の事情があるから仕方ないことは未亜だってわかってる。
しかし、よって、これらの媒体を見ていた人は、謎の女がなぜかネット依存の経験を語っている、と思ったことでしょう。
こういうとき社団法人〇〇、とか、NPO法人〇〇というのがあるといいんだなって肩書の重要性を知った。

※「依存の体験を書いた本を出した」みたいな感じでの紹介はしてくれたところもあった。

自分のことをネットに残すのって、メンタルヘルスに悪い気もする

宇都宮の自爆じいさん、怪我人も出てほんと、去年の新幹線じいさんといい、いじけたじいさんって社会の不良債権ですね。

女は社会で虐げられることの耐性があるからタフですが男は会社で働いてるうちは無駄にシード権ありますからね。シード権に甘んじないいい男性もいますけど、シード権があることに気がつきもしないで居座る男性ほど、会社という社会からはずれたらきついと思うんだ。

女の方が会社外社会ではよっぽど場数踏んでるし。そりゃ逆襲されますよ。
ないがしろにしたことには必ず逆襲されるのが人生です。

しかし、自爆じいさんが残したブログやyoutubeでのセルフフォト、相当シュールで、そこがまたグロテスクで(ラジオ体操とか)、そこはかとなくおかしみさえあるのですがセルフィー&SNSでの自己PRに夢中な人に一石を投じてくれれば嬉しいですね。
セルフィーのなれの果てはこうだぞと。

しかしまたこうしてブログを書いている私も、テンツバなんですが。
あんまり自分について内省して文字を書いたり映像を残したりって、いいことだけじゃない気がします。メンタルの調子の悪い人は特に。

2016出雲駅伝

人生で楽しいのがほんと出雲駅伝から箱根駅伝の間なんですね。
体育の日~三が日。この3ヶ月弱のために残り9ヶ月強を仕方なく生きてる。
今日から1月3日で終わってしまったと思っていた人生がまた動き出した。

青学ね、もうね、久保田神野小椋(選手)が卒業しちゃったじゃんとか寝言乙ですよ。
一色選手がいて、その下には田村選手もいるというのに?

私が見る限り、原監督はラジオに出ていて
企業のイベントのゲストに呼ばれていて(これは謝礼がどえらい高そうです)
なぜか相撲中継のゲストにもいました。
あまりテレビを見ないので追いきれてませんが、絶対もっと出てることでしょう。
日本の駅伝監督史上、もっとも駅伝と直接関係のないメディアに出演した
監督だと思います。原監督。
別にこれ皮肉でもなんでもなく、新しい形の指導者がいないと、
駅伝というスポーツは悲壮感が出てくるのでむしろいいことだと思います。

しかし、私は青学に恨みはないですが
青学三冠阻止を死ぬほど期待しています。
がんばれ山学、上田監督のスローガンは
スローガンというには覚えきれないくらい長いなって
箱根の特集を見たときに思ったのですが今年のスローガンも長いのでしょうか。
「神ってるぞ、青学!」くらいの方がスローガンっぽくないでしょうか。

そして私は東海推しなので
(私が一番好きな箱根駅伝は東海大学が4位に入ったときの箱根駅伝です)
東海が三冠阻止をしてくれようもんならブックオフの宣伝みたいに
床を転がることでしょう。

こういうこと考えてニヤニヤする天国のようなシーズンが始まった。
来週は予選会行ってきます。いきなり輝きだした生活。この人生は夢だらけ。

入間のアウトレット最高。目の前に銭湯ある

入間のアウトレットに久しぶりに行きました。

入間のアウトレットは恐ろしいですよ。アウトレット施設から道路を挟んで向かい側、
遠くからでも存在感を示す
「ゆ」の文字。目の前にスーパー銭湯があるのです。

あー、もう買って歩いて疲れた!ってときに「ゆ」に行けば蘇生します。
あまり温泉好きってほどでもないのですが、
買い物疲れしたあとの「ゆ」効果で、世の中の人がなぜこんな温泉が好きなのかわかった気がする。
蘇った。

普段ならここで、併設された飲食コーナーでビールキメるところですが、
あまりの蘇りぶりに、蘇ったこのエナジーをビールで消滅させてしまうのは惜しいと
戻りましたからね。アウトレットという戦場に。

セールやアウトレットでどかんと買うって楽だし、何より、でっかい紙袋をもって歩くときの
ヒャッハー!感。

あと入間のアウトレットといったら併設されてるコストコですが、
会員でなければ入場もできないそうで。
「36歳自称ライターの女、コストコ前で入れろと大騒ぎ。威力業務妨害で入間署に送検」
のスキのない物悲しさを思いあきらめました。
高田馬場の事件で自称芸能人、って報道されてましたが
「自称」ってどっから自称にされちゃうんだろう。

ペットショップでも思う。入場券500円で売ればいいのに。

歌舞伎パンダがかわいい、ただそれだけ

ホームメイト・リサーチ社のマスコットキャラの歌舞伎パンダがとにかくかわいい

歌舞伎パンダ(ホームメイトリサーチより)
画像はホームメイト・リサーチ社ホームページより

このLINEスタンプがね、期間限定でもう使えなくて泣いています。

秋になり駅伝シーズン開幕ですが、コニカミノルタを応援するときのもどかしさと歌舞伎パンダ(ホームメイト・リサーチ)へのもどかしさは似ています。コニミノは好きだけど、さすがにレーザー複合機は買えねえわという。駅伝はトヨタ自動車も好きなんですが、これは父親の車がトヨタなので義理は果たしたかなって。

レーザー複合機を買うのも、ホームメイトで引越しをこまめにするのもハードルが高すぎます。
ここ8年くらいは更新なんてどこ吹く風な引越し魔だったのですがお金たまんない理由のひとつが引っ越し魔であることにようやく気づき、
愛らしい歌舞伎パンダに金を落としてやれないもどかしさ。予算不足で歌舞伎パンダの新コンテンツが作られなかったらどうしようと夜しか眠れません。

「公式に金を落とせなくてもどかしく感じる」というのは、オタクゆえでしょうか。
頼むからホームメイト・リサーチはLINEで歌舞伎パンダの有償スタンプを配布してください。買うから。

<