気象予報士はさん付け、という人は多いはずです。

「えー、夕方から雨って蓬莱言ってたよ」
「木原が明日は洗濯物干せるって」
「森田しばらくはぐずつくって」

としたときの違和感。

芸能人、政治家、スポーツ選手はほぼ呼びつけでしょう。

「蓬莱さんが宮根に予報をネチネチいじられる」
「蓬莱さんが宮根さんに予報をネチネチいじられる」
「蓬莱が宮根さんに予報をネチネチいじられる」
「蓬莱が宮根に予報をネチネチいじられる」

やはり一番上がしっくりくる。

宇宙飛行士も結構さんづけかもしれない。

「林先生」や「北村弁護士」は林先生と北村弁護士ですがこれは尊敬や敬意の先生や弁護士というより、
そこまでつけたほうがわかりやすいから、という意図のほうが強くそう考えると木原さんと森田さんと蓬莱さんのリスペクトされぶりはすごいです。