洗剤とか減っていく日用品はいいのですが
減らない系は1増やしたら1処分。
この間もUSBメモリを持参するのを忘れ、
コンビニでUSBメモリ買うか、と
追い詰められていたのですが、
家に二つUSBメモリがもうあるのに増やすのは絶対に嫌だと帰りましたからね。

USBメモリなど、「使わないときはまったく使わない」の代表格ではないですか。
シャーペンの芯入れくらいの大きさですが大小の問題じゃない。
3つめのUSBの居場所など我が家にはありません。

20代のころは特に美容グッツ、ケア用品などは
「一回使ってうまく使えず数年放置し、大掃除のときにそっと捨てる」
みたいなことをよくしていましたが
36にもなれば分かります。誰でも最初は一年生。
最初はうまく使えなくて当たり前なのだと。

頭皮がショッキングピンクに染まり、
10年前の自分であればそのままお蔵入りし、
数年後の大掃除でそっと捨てていたであろう業務用ヘアマニキュアも、
「使いにくいヘアマニキュアをまた使うのが面倒くさい」
よりも
「デッドストックになったものを家に置いておきたくない」
欲の方が強く、根性で使い、そして何回も使えばそれなりに使えるようになってきます。

次でこのヘアマニキュアを使い切りそうです。
やりきった自分最高だぜ。リピ買いはしないけど、やりきった自分最高だぜ。
このくらいで本当に結構すぐ満足する。