重度の花粉症の人が花粉症でない人は
それだけでもう幸福の半分を手にしていると話していました。
そうなると花粉症童貞の私はもうめちゃんこハッピー、毎日がリア充なはずですが
一方で、PMS(月経前症候群)のない人はそれだけで幸福の半分を手にしているのも
忘れてはいけない事実です。

PMSに関しては童貞どころか超ヤリチン、ヘビーなPMS持ちの私は
もともと気が短いほうなのに
生理前はクラウザーさんみたいに額に「殺」が出た状態で日々を耐え忍ぶようにしのぎます。
PMSは憂鬱とかダウナー系になる人も多いと聞きますが
私はもっぱら殺意のアッパー系です。

PMSは甘いものを減らすといい、カフェインを減らすといいとか諸説あり、
今回、結構甘いものもカフェインも減らしたのに普段よりヘビーな「殺」が来て
甘いものもコーヒーも我慢したのに!と殺意1.5倍。スーパーサイヤ人化。
っあ~、殺す、マジ殺す、やべー、マジ殺す、
地球上の生命全員殺すと思いながら食べるもの以外は不殺生で、
歯ぁくいしばって生きてるわけですよ。大人だもん。

だからそんな中で殺人事件のニュースとか見るとまた殺意です。
犯人男ならさらにむかつきポイント3割増し商品券です。
私我慢してんのにお前!PMSもねえくせに生意気なんだよ!と。

殺意がありつつも仕事が繁忙期だったため働き
「殺」を額にのせたまま東海道線で帰宅したわけですが、
帰宅途中にふと、貴和製作所に寄ったんですね。

小さくてシンプルなピアスが好きで、でもピアスはすぐなくすから、
普段同じピアスは二つ以上(ピアスの個数にして4つ以上)を買っていました。
しかし同じピアスが二つ売られていないことも結構多く、
そもそも、そんな凝ったものじゃないし、作れそうじゃない?と前々から思っていたのです。

貴和は平日なのですいており、エプロンをした店員のお姉さんに
「こんなピアスほしいんですけど~」と話して、きゃっきゃっとハンドメイドトーク。
ちっちゃいかごにちっちゃいパーツをきゃぴきゃぴ選んでいるうちに、
額の「殺」の字が消えていったのです。
女ゆえのイライラは女ならではのホビーで発散だ。
ハンドメイドごときで私のPMSがなくなるなんて思えないと激おこな人にほど薦めたい。
いやいや、ハンドメイド効くよと。侮れないよと。

思い描いていた形より分厚くはなったものの
初心者なのでそれもご愛嬌のころんとかわいいピアス、同じものを5つ作りました。
作るアイテムにもよりますが、
あれこれ買うわりに大散財にならないところも発散方法として優れています。

ただ私は勤めたあらゆる職場で、「不器用ですね」と半笑いされてきた過去を持つ
高倉健もびっくりの不器用人間なので、
凝ったハンドメイドに手は出さないと誓います。
PMS期に己の欠点を痛感するなど、自殺行為です。