今って持ち手のない、足場だけのこぶりなセグウェイがあるんですね。
繁華街を一人歩いていたら、小太りの男性が
セグウェイですーっと通り抜けていきました。

そのままスタスタ歩いていると
私の後ろにいた若い男性グループの一人が
「だから、太ってる説……」
とだけ小さくつぶやき、グループの面々爆笑。私も爆笑。

名前も知らない人同士が同じことを共有しているすばらしさ。
こうして地球は回っているんだね。