ココイチのカレーはおいしくないという人を見ると一目置きますが、
コージーコーナーのケーキはおいしくないという人を見ると
なんだセレブぶりやがってと腹が立ちます。(コージー愛)

味ってうまいかまずいかの絶対的な基準というよりも
むしろその人と味の相性な気がします。

食べログで絶対音感ならぬ絶対味覚を持つ!というのを
触れ込みにしている人をよくみかけますが(一人じゃないんですよ)
別に食べることで稼いでいるわけでもない一般人が、
あれがうまいとか、これがまずいとか得意げに言うのって
特に男の人だとドン引きです。
孤独のグルメだって、吾郎さんは誰にも話していないからいいんです。
「夫が牛肉と豚肉と鶏肉の違いがわからずがっくりくる」という悩み相談を見たことがありますが
このくらい鈍感な方がぐっときます。

言ったそばからブーメラン発言になりますが、味についてあれこれ書きます。

ピザーラ>ドミノピザ>>>>ピザハット。
(※個人の感想です)

数年前ピザハットで食べて、私ピザハットは好みじゃないなってわかっていたのに
新製品の耳にチーズガッツり入ってる系に惹かれ今日食べて、
あっ、そうだった、私ピザハットは好みじゃなかった、ってよみがえった。忘れてた。もう忘れない。

ピザハットは耳までチーズ入ってて系の、耳のピザ屋さんです。
現にピザハット推しの人たちは、耳を絶賛しますが
私はピザは、耳以外の部分を重視します。そういう人はピザーラかドミノがいいと思う。
ドミノはシーフード系の味が変わってしまったので今私はピザーラが筆頭推しです。

それまでオマケのような扱いだったピザの耳大好きっ子は多いはずだと着目。
商品化、定着化したピザハットは見事です。
ただそれは私とは相性が悪かった、それだけです。

あとこの間NHKの某ドキュメント番組で宮城のカリスマ惣菜屋さんが放送されていて
帰省したらちょっと遠いけど絶対行く、惣菜買い込むと鼻息荒くしていたのですが
帰省後、家族に「○○?たいしたことねーぞ」と言われ、テレビ恐ろしいとはっとしました。
こと食に関してはテレビよりもネットよりも身内の感想を絶対的に信頼しています。