堅あげポテト(うす塩一択)


ナチョ(チーズ一択)

バリバリ堅いスナック菓子をガッシャガッシャと奥歯で嚙み締め
ビールで一気に流し込む喜びがわかるかい。あごのたるみ防止にも効きそうです。

おせんべいは違うんです。
堅あげポテトもナチョも、せんべいほどは厚くなく、せんべいよりは油っぽい。
せんべいだ硬すぎてせんべい食べること自体に集中しかねません。
ほどよい噛みごたえとほどよい油っけとビールのマリアージュ。

堅あげポテトとナチョで組んでいたおつまみゴールデンローテーションに新顔が加わりました。


堅ぶつ

堅スナック菓子好きのハートを鷲づかみするネーミング。

こういった餅をあげたおかきって多くのスーパーで見かけます
それらよりもはるかに「堅ぶつ」です。
厚いのでナチョや硬あげポテトよりも堅い感があります。奥歯で思いっきり嚙み締めよう。
おいしい。
今藤原紀香が関西弁をここぞとばかりアピールしながら結婚報告をしていますが
そんな雑事はどうでもいいくらいやっぱり亀田製菓とか越後製菓のお菓子っておいしいなって思います。
(堅ぶつは亀田製菓)

堅ぶつはナチョや堅あげポテトより流通力が弱く、
かろうじて小袋が近所のローソンで売られており、こまめに買うことで
大切に棚を守ってきたのですがプロ野球が開幕しやがったのです。

私の住む町には横浜スタジアムがあります。
野球のスタジアムのある駅には住むもんではないと住んでみてわかりました。
試合当日、駅前は人だかりだし、近所のコンビニから商品が消滅するんですね。愛しの堅ぶつも。
あと試合後駅で小競り合いとかあって(主に阪神戦)ほんと仕事帰りとかだと疲れるんですね。

そんなわけで頭の中は堅ぶつ100%だったのに、と、堅ぶつを求めとぼとぼと駅から遠い方に
歩いていったらドラッグストアでようやくみつけました。堅ぶつ。大袋でしたが。太りそうです。