2016年 2月 の投稿一覧

どん兵衛より緑のたぬき派

カップそばは駅伝ファンとしては本来どん兵衛を推さねばならないのですが、私は緑のたぬき派で、月二回ほど禁断症状が出てきます。

どん兵衛派は必ず「どん兵衛の方がそばっぽいじゃん」と言ってきますがそばを食べたいときは私はそばを食べます。緑のたぬきを食べたいときはそばでなく「緑のたぬき」が食べたいのです。

私はカールも月1ほど禁断症状が出てくるのですがカールって、コンビニになかなかないのね。「カールスティック」ではなく愛しいあの丸っこい形を口いっぱいもこもことほおばりたいのです。

先日も深夜にカールの禁断症状が出て、コンビニで「大人のカール」なる、いいチーズなどを使って、硬めに焼き上げたというプレミアムカールが出ていて不安を感じつつそれを買ったのですが一口食べてやっぱり私が求めていたのはつうのカールだったと遠い目になりました。
ハイジが街の暮らしをして幸せになれなかったように、
ラグジュアリー、本格派にすればいいってもんじゃない。
今日ようやくスーパーでカール買えて幸せです。お口の中もっこもこ。

生まれて初めて聖地巡礼をやってきた(刀剣乱舞)

梅まつりとのコラボも実施! 都心から会いに行ける刀・水戸の燭台切光忠が今アツい!!

来週くればかろうじて梅が咲いた、というタイミングで訪れた偕楽園はただの林でした。

私はオタクだと思うんですが、オタクのわりに以下がさっぱりなく、ほんとにオタクなのかよくわからなくなってきた。
・収集癖
・コンプリート欲
・限定グッズに惹かれる気持ち
・聖地巡礼をしたいと思う気持ち

原作と同人誌があればいい。オタクというよりひとり文芸部なんだと思う。

自宅で作る油そばの作り方

1.スーパーで麺単体を買う
2.「健康」「ヘルシー」などの概念を忘れる
3.麺をゆでるお湯を沸かす傍らで、豚バラを細切れにしてラーメンどんぶりに入れてレンチン。火の通った豚肉にウェイパー的なものとサラダ油(たっぷり)を入れてスタンバイ。ウェイパー的なものは溶けにくいが麺が入ればとけるので気にしない。レンチンすることで器があったまっていい感じになる。
4.その間お湯がわいているので麺をゆでる
5.ねぎを刻む。たっぷりと。たまねぎでもいい。油そば屋でかいわれがトッピングされてておいしかったのでかいわれあるとさらにいい。豆苗でやってもおいしかった。豆苗やかいわれをトッピングすることで、緑黄色野菜を食べたし…、と言い訳もつけられるのもポイント高い。
6.ゆであがった麺をどんぶりに投入。麺は天空落としばりにがんばって水切りしなくていい。
水気を切るほど油が大量に必要になるので。
上からねぎやあれば野菜をトッピング。全体をがばがば混ぜればかいわれや豆苗もいい感じにしんなりします。
胡椒をばふばふかけてもうまい。

サラダ油でなくラードの方がよりうまくはなりそうなものの
ラードを買ったが最後、週5回は油そば食いそうなので自制します。

酒飲んでべろべろになった状態で食うと特にうまい。キケンな献立。

福士加代子はなんであんなにイケメンなんでしょうか

福士加代子はなんであんなにイケメンなんでしょうか。
昔からイケメンですが、今日の大阪国際見て日本一イケメンだ、
二位以下が見つからないくらいイケメンだって確信しました。
堂々。陽気。かっこつけてないところがもう、並のイケメンとは器が違います。
なんだ、あのイケメン力。