2015年 9月 の投稿一覧

知人の知人がディズニーの着ぐるみの中の人で興奮しました。

なんの着ぐるみかは書けません。
日本一の夢の国、徹底したプロ集団です。
夢のためなら親をも殺す世界かもしれません。
関係者一同、口封じと見せしめのために消されるのではないかと
配慮のためぼかしをいれます。
ミッキーが剣道の団体戦で言うところの「大将」ならば
「次鋒」か「中堅」くらいの位置づけのキャラです。
スティッチあたりよりはメジャー。

ちなみにその知人の知人ですら、大将であるところの
ミッキーの中の人だけは確認できなかったのだとか。
いい話です。
ほんとは知っているけれど、話したら見せしめに東京湾に沈められるんだろうな、とか、
想像を掻き立てられる余地があるのがさすが夢の国です。

大人っぽい曲調なのに、青春。


岡村靖幸 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

この歌詞のようなきらびやかさとは無縁の冴えない耐え忍ぶような青春だったので
高校生が男女交際するような漫画や映画は見向きもしません。
細田監督は何も悪くありませんが時をかける少女とかサマーウォーズとか
あのへんのボーイミーツガール作品は私の地獄の釜の蓋が開くことでしょう。

それなのにこの曲に無茶苦茶きゅんきゅんしてしまうのは何でなんだろう。
妄想の中の青春、存在しなかったものが蘇る不思議な感覚。
放物線から籠の上にひっかかりもしないで入るロングシュート。

優しさとは臆病さや気弱さとは違うと教えてくれる二人の著名人

久々に蟹江美貴さん(元アーチェリー選手)の笑顔がテレビで見られて幸せです。
やさしい人なんだろうってのがたたずまいだけで伝わってきます。天使か。
保身とか消極的選択みたいなよわっちい優しさじゃない、芯の強さを感じさせる優しさ。
オリンピック選手ですから常人では想像もつかない修羅場も何度もくぐったはずです。
それでのあの笑顔なのか、それともそれを超えてのあの笑顔なのか。

蟹江さんと上島の竜ちゃんが、実はすごい性悪だったら
もう私は何を信じたらいいのかわかりません。