引越のためのおかたづけ。今日はまんだらけで漫画を売ってきました。

漫画はブックオフで売るよりまんだらけで売ったほうがいい値段で買い取ってくれるのですよ。

いついってもまんだらけの買取カウンターは混んでいます。
漫画、同人誌を売ろうとしている人がほとんどですが、前にいた女性は
ぬいぐるみを売ろうとしていました。
確かにまんだらけではフィギュアなども販売しており、
古ぼけた怪獣の20センチくらいのフィギュアが
26万円で陳列ケースに並んでいたことを見たことがあります。

レアなぬいぐるみでも売ろうとしているのだろうか、とちらっと見てみたのですが
どうみてもリラックマでした。
それも、UFOキャッチャーでうずたかく詰まれてそうな。
いったいこれにいくらの値がつくのか、そもそも値がつくのかと
どきどきしていたのですがその間に私の査定が終わってしまったのでわからずじまいでした。

私の結果は24冊の漫画を売って2400円。上々でしょ?
中野でもらったお金は中野に還元。
中野北口アーケードの甘味屋で白玉ぜんざい食べて帰りました。