2012年 1月 の投稿一覧

まんだらけ de 錬金術

引越のためのおかたづけ。今日はまんだらけで漫画を売ってきました。

漫画はブックオフで売るよりまんだらけで売ったほうがいい値段で買い取ってくれるのですよ。

いついってもまんだらけの買取カウンターは混んでいます。
漫画、同人誌を売ろうとしている人がほとんどですが、前にいた女性は
ぬいぐるみを売ろうとしていました。
確かにまんだらけではフィギュアなども販売しており、
古ぼけた怪獣の20センチくらいのフィギュアが
26万円で陳列ケースに並んでいたことを見たことがあります。

レアなぬいぐるみでも売ろうとしているのだろうか、とちらっと見てみたのですが
どうみてもリラックマでした。
それも、UFOキャッチャーでうずたかく詰まれてそうな。
いったいこれにいくらの値がつくのか、そもそも値がつくのかと
どきどきしていたのですがその間に私の査定が終わってしまったのでわからずじまいでした。

私の結果は24冊の漫画を売って2400円。上々でしょ?
中野でもらったお金は中野に還元。
中野北口アーケードの甘味屋で白玉ぜんざい食べて帰りました。

練馬のカレー屋・ケララバワンに行ってきました。

アキバの猫カフェに続き、都内の行きそうで行けなかったところをめぐる年末。
練馬のカレー屋、ケララバワンに行ってきました。

なぜここに行きたかったのか。これです。


インド夫婦茶碗 流水りん子

モッチーは子供嫌いのわりには実録系の育児漫画が大好きです。
ただ、漫画マエストロなのでなんでもいいわけではありません。
子供を美化しすぎていなくて(←さすが子供嫌い)、
かといって愚痴や悪口などは最小限にし、かつユーモアでうまくそれをくるむ
読者へのサービス精神、プロ根性のある漫画が好きです。

プロ根性って、そんなの当たり前じゃないのかと思うことなかれ。
私は過去に離婚の実体験を書いたオムニバス漫画を読んだことがありますが
めくるめく亭主への悪口に読んでいて気が滅入ったことがあります。
私、読者なのに気が滅入ってる・・・って思いましたよ。

そのへんインド夫婦茶碗はいいですよ。
不満を知的に昇華しています。
しかし流水さんはほんとに働くお母さんです。
偉いよ、流水さんって私が言ってあげる、ってくらい働いています。

話を戻します。
ケララバワンは流水さんの旦那さん、サッシーが経営する練馬のインド料理屋です。

ドーサセットを頼みました。本場の味、おいしかった!
価格も都心でインド料理食べるより手頃です。
ランチなら確か700円くらいからありましたよ。
サッシーとおぼしき方は漫画と違って物静かな感じの方でした。