2011年 5月 の投稿一覧

多くの男性、女性が一番きれいな年齢って男20、女25

が、多くの人が一番きれいな年齢なのではないか。関東インカレで大量の学生をみて確信した次第です。二十歳の男子なんて、もうパッと見女子みたいなかわいい人が結構います。第二次性徴なんて嘘っぱちだ!って思った。

華奢で、顔が整っていて、一般的な女子より女子的な見地からいってもはるかにかわいい男子もいました。高校生くらいならクラスで中くらいにかわいい女子よりクラスで一番かわいい男子の方がたぶんかわいいです。

もちろん、全員が全員性差がないわけでなく、すでにいかつくて、ごつごつっとしたY染色体の勢いのある男っぽい顔の男子もいるのですがそういう男子も肌がきれいだし、目とかあどけないし、まあかわいいわけですよ。

10年くらいでこの美貌がほぼ例外なくくたびれだすのです。花の命、短~。

一方、女子は二十歳くらいじゃまだまだかわいさ伸び盛り。たまに武井咲みたいに若くして顔がもう完成してるかわいい子もいましたが二十歳くらいじゃ顔がパッツンパッツンな子がまだまだ多い。ピチピチ、を超えてパッツンパッツン。頬肉がありすぎて目を下から圧迫しています。

二十歳、男子の方がかわいい子が多いな、と思ったのは顔周りが男子の方がすっきりしていたからだと思います。女子のこのパッツンパッツンぶり。ホルモンバランスなんでしょうか。「十代の処女太り」は漫画家安彦麻理絵氏の名言です。

十代の処女太りについては、橋本治の悩み相談の本でも「10代くらいの女子はすごく醜くなってしまうことがあります…」と「醜い」、とはっきり記述していたのを見て、治サイコー!あんた、分かってる!男なのになんで10代女子のハートが分かるの!って感動に震えたことがあります。

テレビとか見てると10代が女子の美貌のピークと勘違いしてしまい、おまけに自分の好きになる同世代の少年は自分より細面で全然かわいいしと性に芽生えたばかりのパッツンパッツン属の女子は死にたくなると思いますが違うよ。たいていの女の美貌のピークは、パッツンパッツンがおさまってきつつも肌の衰えがまだ出てこない25~30くらいです。AV界においては熟女扱いになる25~30歳ですが、一般女性だと30ぐらいが一番きれいな人って多いと思う。おまけにその年代なら働き出してこぎれいにできるお金もある程度もてます。

花のズボラ飯、季節感があるのも読んでて楽しいです。空気に季節がちゃんとのってるかんじ。

個室ビデオ店が放火された事件が過去にありましたが、
当時勤めていた会社の同僚から
ああいう事件を見ると、望月さんがいるんじゃないか、大丈夫か、って
心配になるっていわれました。

私が通っているのは個室ビデオ店でなく満喫ですよ。
個室、くらいしか合ってませんよ。

さて、満喫。

鈴木先生、堂々完結。

各国語に翻訳して世界五十億人に読んでもらいたい漫画ですが
そみちゃんが完璧すぎるのが珠にキズです。
完璧すぎる人を見るとイラッとくる望月さんは心がSサイズです。
あと鈴木先生は生徒に好かれすぎで、そこもイラッときます。
見事なまでにSサイズですね。見本のようなSサイズです。

そしていい漫画みつけました。

花のズボラ飯

男性作家が、男性雑誌に描いた萌え系ぼっちゃり童顔人妻漫画かと思いきや
掲載誌は女性向け漫画雑誌エレガンスイブ。
原作は男性名、萌え系ぽっちゃり童顔人妻がラブリーな作画は女性名でした。
まあ、ペンネームの性別感と実際の性別は違うかもしれませんが…。

作中に花ちゃんの持っているかばんや服のブランドが出ていて、
あれ、男性誌なのに(勝手に思い込んでる)こんなブランド名
読者がわかるのかいね、と思ったのですが。
女性誌だったのかあ、そうだったのかあ。

だんなが単身赴任中の人妻花ちゃんが
一人で大盛り上がりしながら数分でできそうな家庭料理をつくり、汚い部屋で食べる漫画です。
食べるときの顔がものすごいイキ顔で、
だからこれは絶対男性誌に描かれた漫画だと思ったのです。

部屋がほんと汚くて、うちより汚い…、とリラクゼーション効果があります。
部屋は汚いですが、花ちゃんは料理は丁寧。
そうめんののりを手でちぎらずきちんとハサミで細切りにしています。
それを見て、掃除では花ちゃんに買ったが料理では完敗だと思いました。

おしるこたべながら、思いついて冷蔵庫の柴漬けを取り出してきたり
そうめんたべながら、思いついて白ゴマを取り出してきたりなど
食べながら思いついて追加、が家庭料理の醍醐味です。