いとしろ堂 

ライター石徹白未亜(いとしろ みあ)。得意分野はネット依存、二次創作(同人)など。

「違法アプリでいつも聞いてます」ってファンがアーティスト本人に言うんですって!

calendar

reload

アーティスト本人に「違法アプリで聞いてます~」って言う人いるんだってさ。

本文より、ぼくりりさんの発言
「若い子たちの理解が進んでいないのに、テクノロジーのアップデートがめちゃめちゃ起きていて、常識が塗り替えられている。
ちゃんとお金を払ってきた人と、そこを飛ばして無料に近い感覚が当然の環境で育った人じゃ見えているものが全然ちがうというか。」
テクノロジーがもたらす、そら使えりゃ使っちゃうよ問題。

世の中の「空気」ってあっけなく変わる。
例えば私が学生のころはしまむらは終わってる、の象徴でしたが今そんなことないし。

でもそれは変わる側にとって楽しかったり快適だったりするから変わるのであって(しまむらの天下取りは不景気が支えた)、変わる側に今までより不便を強いる「より倫理的になる」という方面に、空気は変わんないと思う。

上の違法アプリ本人に言っちゃう問題、若者が何を考えているのかわからない、って思ったけど私と同世代でも「お店で試して購入はネット」を公言する人結構いる。別に合法だから違法アプリと一緒にされるとむかつくと思いますが、でも似てる。やるのは勝手だけど、言うかよ?というところが。これらの人たちが逆にどういう局面を「恥ずかしい」と思うのか知りたい。

私にはこんな経験があります。
人「石徹白さんの本読みましたよ」
私「わー、ありがとうございます」
人「図書館で」

図書館のくだり、いる~??
恐ろしいのは、この人私をムカつかせようとまったく思ってないのが分かるんですよ。
これならまだ意地悪で「へへーん、ばーか、騙されやがって、てめえの本に財布を開くもんか」ってやるほうが個人的にはまだ心情が理解できる分落ち着く。まさか図書館で読んだと伝えることで私が喜ぶと思ったのか。わからなすぎて怖い。

これなら「石徹白さんの本書店で50冊買って読まずにバーベキューするときの燃料にしました」の方がまだマシ、というか50冊買ってくれた時点で尊さの極みです。「うちの本、ちゃんとおいしく肉焼きましたか?」くらい聞くね。

「変な人が増えた」というより、「今まではコンタクトすることのなかった変な人にネットを介して会いやすくなった」ってのもあるのかもしれない。
未知との遭遇。

この記事をシェアする

関連記事

folder 【募集中】教えてあなたの節ネット

more...

folder ネット依存、ネット利用

more...

folder ファッション

more...

folder ライター仕事

more...

folder 同人活動(二次創作)

more...

folder 日記

more...