大学生Oさんの節ネット:自分の生活を知って欲しい

ネットをほどほどにする「節ネット」は一生続く戦い。
様々なテクを駆使することが求められます。
そんな皆さんのテクニックを共有したい、ということで皆さんの節ネット体験お待ちしています。ご応募はこちらから。

大学生Oさんの節ネット
一番気をつけているのは、電車の中でスマホはいじらないということで、徹底しています。

あとは、友人といたり、家族と食事しているときはスマホをテーブルには置かず、かばんの中にしまっていじることをやめるように気をつけています。また、スマホの画面を裏にして見えないようにしている人は多くいます。
しかし友人があまり気にせずいじる人だと、会話も止まってしまうため、そのときにいじってしまうことはありますが、、、今の大学生はやっぱりSNSからは抜けられないということはすごく痛感します。
自分たちがどんな生活をしているのか周りの人に知ってほしいという願望がある人は多いと思いますし、自慢したい人も多いと思います。また、そんな生活や自分の考えを投稿して、みんなから「いいね」などをもらうことで幸福度を満たしている人もいる気がします。

周りの人がSNSに浸ってしまっていると、自分だけデジタルから少し抜け出そうとするのは難しいことだなと感じています。

「電車の中ではスマホをいじらない」はかなり強い意志がないとできないですよね。すごいです。私は逆に「電車なら見ていい(家だと見ない)」ルールをたまにやったりしていますが、習慣になってしまうと結局家でも見てしまうので、ルールは日々考えつつ試行錯誤をずっと続けていかないといけないのだろうなと思います。

「充実しているように思われたい、幸せそうに思われたい」という欲求はひしひしとSNSで感じますが、Oさんの「自分がどんな生活をしているか周りの人に知ってほしい」という願望は私には思いがけないもので、おお、と新鮮な気持ちになりました。

関連記事