中古同人市場に「オワコン」なし! まんだらけに聞いた中古同人買取のすべて

  • 取材記事, 同人活動(二次創作)
  • まんだらけさんに中古同人誌売買の実態について伺ってきました。
    まんだらけはこんな趣味性の極みみたいな事業で上場しているところがカッコいい。
    小ロット多品種って同人誌のためにある言葉です。

    本文中にもありますが、面白い二次創作って原作を読んだことなくても面白いって思うんですよね。

    これも二次創作といえば二次創作。清水義範によるパロディ。司馬遼太郎の文体で猿蟹合戦を書く『猿蟹の賦』はたぶん、司馬遼太郎読んだことない人でも声出して笑うと思う。
    モノマネの上手い人が、時々真似ている対象よりもよりその人っぽく見えてしまってつい笑っちゃうあの感じ。
    うまいモノマネを見たときについ出ちゃう笑いって、世の中の笑いの中でもトップクラスでピースフルな笑いだと思う。

    ちなみにまんだらけは株主優待もイケてます。今だと5万円くらいで株を買えば、毎年2000円の優待券もらえます。