アルパカワインうまい(冬ビール飲むと寒い人に薦めたい)。カルピスで割ると最強

  • 日記
  • ,
  • もっぱらビールとキリン生絞りとタカラ焼酎ハイボールばっかり飲んでたものの、冷え性なので冬のビールは酔いでなく寒さで体が震えます。

    そんな中アルパカワインは安くてうまいと教えてもらい、ワインあんまり得意じゃない(首位打者くらいの打率で吐く)けど500円ならまあいっかあ、と試しに買ってみたらいたく自分の中で大ヒット。

    たぶんアルパカシリーズのワインが嫌いな人は、うっすいワインが好きじゃない人だと思う。だって500円だもんな。
    でもうっすくて、クセがないからワインが苦手だったりさほど飲まない人ほどおいしいって感じると思う。

    相性がいいのかアルパカだと頭あんまし痛くならない。白もなかなかですがやっぱり赤おいしい。
    缶で飲んでると気が付くと台所の隅の缶用ゴミ袋がパンパンになってて、こんな飲んだのかよとどんより思うのも
    アルパカの空き瓶が並んでいるとなんだかスタイリッシュ。気のせいだね。

    チリワインだそうで、アルパカへの感謝でチリへの好感度が爆上げ中です。

    アルパカワインをカルピスで割ると超~~うまいんですが、飲み口が甘くなると「飲める、飲めるぞ!(ムスカの口調で読んでください)」になるので、いいことあった日だけにしてます。

    カルピスは糖質がネックですが、糖質がオフされた「カラダカルピス」なるものを見つけてから俄然カルピスづいてます。
    近所のセブンイレブンで売られてて、この棚の列は私が守るとこまめに買い続けています。
    人工甘味料が入ってますが、人工甘味料が入ってるなー、って味がしなくてちゃんとカルピスでおいしい。500mlペットしかなく、2リットルか原液がほんとに欲しい。